FC2ブログ
 
■プロフィール

のりじ

Author:のりじ
<家族構成>
お父ちゃん :堅実的なおうし座
お母ちゃん(のりじ) :夢見る魚座
ひなた:ビーグル2004年9月20日出生
平次:ビーグル2011年8月27日出生

故・コテツ:ビーグル(享年14歳3ヶ月)
1997年1月19日~2011年4月17日
故・武吉:ビーグル (享年5歳6ヶ月)
1999年4月9日~2004年10月14日
故・弁天:雑種猫 (享年13歳2ヶ月)
2001年4月~2014年6月11日

       ☆  ☆

ランキングに参加しています
あなたのポチが励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


トラコミュ参加中

にほんブログ村 トラコミュ デジイチ de ワンコブログへ
デジイチ de ワンコブログ

■カウントダウン

■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■最新記事
■最新コメント
■今 何人?
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■武吉の木 育成中♪

■クール ドッグ サイト

2009年 4月 6日

■紹介されました♪ その1

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   第24回 『 話題の飼い主さん登場 』

■紹介されました♪ その2

Wan 2012.9月号

『 女王様としもべ 』 の幸せなカンケイ

■紹介されました♪ その3

FRIDAY 2015.6月26日号

第69回 わんにゃんパラダイス・R

■紹介されました♪ その4

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   ビーグル辞典・インタビュー

■モラタメ

■ショッピング

■歯を大切に キャンペーン

『パンチのデンタルケアなう。』

■楽しいブログライフを♪

■リンク

■福パパ画伯ミュージアム


 

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

福島旅行記11 アスレチックコース
旅行の準備ってなると、必ずお菓子を買うんですよ。
でも 子供らの目があるので 食べられないんですよ。
分かってるのに買っちゃうんです。 そして 封を切らずに持ち帰るんです。
これだけはどうしても学習出来ない お母ちゃんこと のりじです。 こんにちは。


                    ☆     ☆


それでは 旅行記の続きです。

2日目・金曜日の 午後のお散歩。

ドッグウォークを抜けて、


湿原 1

どうしよう。 このままいったら 去年と同じコースの湖一周になっちゃう ・・・

あれ、お父ちゃん 何見てるの?


湿原 2

ああ、そういえばあったね。
つまんなそうだから 去年はスルーしたけど。

まあ つまんなくてもいいか、行ってみましょう ^^


湿原 3

平次ー、置いてくよー。


さて、湿地園。


湿原 4

まあ 去年スルーしただけのことはあるね (^^ゞ

ロングコースと ショートコースがあるけど、ショートでいいね。

ここは道が細いから、ひなちゃんを先頭にして、みんなでゆっくり歩きましょう ^^

ひなちゃん、板の上を歩くんだよ?


湿原 5

分かってるなら もっと真ん中歩きなよ。
その高さでも コケたら 怪我するよ?

角は 直角に曲がってね?
斜めに渡ろうとかしたらダメだよ?


湿原 6

いや だから真ん中を歩けっつってんの!
もっとゆっくりだよ、慎重に!
お水の上を渡る時は 特にだよ? 

ふらふらしない!
前を見る!

あとちょっとで終わりだから 頑張って!


湿原 7

うん?
あれ?

なんで後ろにいたはずの お父ちゃんと平次が 前にいるの?


湿原 8

あんまり あたし達が歩くの遅いんで、ロングコースを回って、それでも先に着いたらしい (-_-;)

平次にとっては遊歩道でも、
ひなちゃんにとっては アスレチックコースみたいなもんだからな、ここ。



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
 ↑ ひなちゃんと一緒だとな って 押してね♪


旅行記 | 00:15:45 | コメント(3)
福島旅行記10 この道の先には
朝の散歩を終えてコテージに戻ったら、もうお昼だったという (^^ゞ
子供達はバタンキューだし、そのまま寝かせて、お父ちゃんとふたりで レストランに
お昼ごはんを食べに。
お昼はバイキングではないので、メニューから選ぶんですが、
一番安いのは ざるそば。
どうしようかな、こういうところで 一番安いのを注文するのは なんかみみっちいかな。
でも 他のものは ちょっとお高いし、あたし ざるそば好きだし ・・・
ふと周りを見ると、前日の夕ごはんの時に隣のテーブルにいた、
まん丸サッカーボールちゃんの ダンディなお父さんが ざるそばを食べてた。
そうだよね! 安いからじゃない、好きだから ざるそば食べるんだよ!
で、ざるそばを注文したんですが、ダンディなおじさまが食べるのと 貧相なあたしが
食べるのじゃ なんか違う気がしちゃった 結構 人の目を気にするタイプの
お母ちゃんこと のりじです。 こんにちは。


                    ☆     ☆


それでは 旅行記の続きです。

2日目・金曜日の午後。
夕方から雨との予報なので、早めのお散歩へ。

今回の旅行のコンセプトは、『 去年行かなかったところへ行く 』 。

というわけで、この橋を渡りましょう ^^


この道は 1

去年はここ、初日に雨が降ったおかげで 下がぐちゃぐちゃで、来れなかったの。

気持ち良さそうなところでしょう?
吸い込まれそうな緑で、歩いてるだけで嬉しくなっちゃう ^^


この道は 2

道沿いに案内板があって、どうやらここは サイクリングコースらしい。

まっすぐ行くのは初心者コース、右に曲がると上級者コース。

自転車が通るとなると、のんびりダラダラ歩いてるのは悪いかなと思い、

あたし達は 特に案内のない 左に曲がることに。


この道は 3

さっきよりも細い道。
でもここも気持ちいいね ^^

と、


この道は 4

へえ、ここに出るんだあ!

『 去年とは別の場所 』 がコンセプトだけど、まあいっか (^^ゞ


この道は 5

子供らも どうやら ここを覚えてるみたいで、

去年は リードを外しても、最初のうちは 足元でウロウロしてるだけだったのが、


この道は 6

あっという間に 走り去って ^_^;


と、どうしたのかな、途中のゲートもないのに 止まってる。


この道は 7

いやあ、ここ もうちょっと距離あったはずだよ?
まだ行けるよ ^^


この道は 8

不思議なもので、初めての場所って 先がどうなってるか分からないから、
すごく長い道のりに感じちゃうけど、

やっぱり 2度目ってのは ・・・


この道は 9

あれ、こんなもんだっけかな? って感じ (^^ゞ

でも 楽しいのは去年と一緒♪



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
 ↑ だよね~ って 押してね♪


旅行記 | 00:14:16 | コメント(3)
福島旅行記9 お山の大将
旅行前の夫婦の会話。
「 ねえ、カート持ってく? 車に入る? 」
「 あれは無理だろ~ 」
「 そうだよね~、じゃあ様子見て、必要ならホテルでレンタルすればいいか 」
「 そうしましょう 」
「 まあ、出来るだけ 自分で歩かせたいんだよね 」
「 ああ、歩けるうちに歩かせないと、歩けなくなっちゃうからな 」
「 そう それ! まあ別にずっと一緒に行動してなくてもいいわけじゃん? 
 ひなちゃんが動くの嫌そうだったら、お父ちゃんと平次だけ遊びに行って、
 あたしとひなちゃんは コテージでお留守番してるよ 」

「 え、なんで? 俺が留守番してるよ 」
「 いや、あたしが! 」
「 俺が! 」
気が合う仲良し夫婦は こういう時に困っちゃう お母ちゃんこと のりじです。 
こんにちは。


                    ☆     ☆


それでは 旅行記の続きです。

まだ 2日目・金曜日の 朝のお散歩やってます ^_^;


お山の大将 1

ほうらほら! 
だから お母ちゃん言ったでしょう? 「 違う風景が見えるよ 」 って。

去年はね、右手に森が見えるでしょう? 
あの中のドッグウォークを通ってきたから、ここを通るのは初めてなんだよ ^^

だからかなあ ・・・


お山の大将 2

湖の真ん中に島があるのは知ってたけど、こんな橋 かかってたかなあ。
それとも 新しく出来たのかなあ。


お山の大将 3

なに? お父ちゃん。


お山の大将 4

へえ、面白そうだね ^^


お山の大将 5

それ、お父ちゃんが揺らしてるんじゃないよ。 波が揺らしてるんだよ。

今日は風が強いから、余計に揺れてるんじゃないかな?


さて、島に上陸。


お山の大将 6

後から ゆっくりついて行ってた あたしとひなちゃんが追いつくと、


お山の大将 7

なにやら ・・・


お山の大将 8

茶番が始まってました。


お山の大将 9

そうしましょう。


お山の大将 10

これにて 朝のお散歩 終了 ^^


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
 ↑ どう見ても王の器じゃないんで 押してね♪


旅行記 | 00:00:58 | コメント(4)
福島旅行記8 よいしょっと
エンゼルフォレストさんの とある紹介サイトを見ていて、素敵な画像を見つけました。
ここの公式サイトではないので 画像は持って来られないと思うんですが、
それは冬のエンゼルフォレストさん。 
近くにはスキー場があるくらいなので、雪がたっぷりなんです。
さあ、想像してみて下さい。
のりじ家が泊ってた ドームコテージに雪が被ってる風景。
まさに 『 かまくら 』 !
のりじ家は そのシーズンは旅行には行けないので、どなたか その頃のここの
レポートしてくれないかしらって思う お母ちゃんこと のりじです。 こんにちは。


                    ☆     ☆


それでは 旅行記の続きです。

2日目・金曜日の 朝のお散歩。

湖を ぐるりと回りましょう ^^


ハマる 1

お母ちゃん 言ったよね?
今年は 去年行かなかったところに行くんだって。

去年は 湖を 時計と反対回りに歩いたでしょう?
今年は 時計回りです。

大丈夫、去年とは違う風景だから ^^

ほら、カヌー乗り場!


ハマる 2

いや、別に冗談じゃないんだよ?
ここのカヌーは 犬も一緒に乗れるんだよ。
ちゃんと 犬用のライフベストも貸してくれるんだから。

去年、乗ってるの見たんだよ。
若いご夫婦と コーギーちゃん。 絵になってたなあ ^^

お母ちゃんは ものすごく乗りたかったんだけど、
お父ちゃんが 「 揺れるのに ひなちゃんが踏ん張っていられるわけがない 」 って。

ごもっとも (-_-;)

でもね、ここのカヌーは 両脇に浮きが付いてるから、転覆はしないんだよ ^^


ハマる 3

なんて お父ちゃんと平次が バカやってる一方で、

実は ひなちゃん、

この床板の隙間に また はまっちゃいました ^_^;


ハマる 4

こんな細い隙間に どうやって (-_-;)

とにかくもう、足でも挫かれたら たまったもんじゃないので、

足場の悪いところでは 抱っこ。


ハマる 5

昨日の記事のグレーチングに ひなちゃんがはまった時、

カメラを持ってたあたしは 驚いて カメラを放り投げて ひなちゃんを救出したんですが、

それで お父ちゃん、

足場の悪いところに来ると、あたしが ひなちゃんを抱っこしやすいように、

「 ほら、カメラ持っててやるから 」


ハマる 6

いや、それならいっそ、


ハマる 7

あんたが ひなちゃんを抱っこしなさいよ って話 (-"-)



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
 ↑ まあ おかげでこんなツーショットも撮ってもらえたから 押してね♪


旅行記 | 00:00:10 | コメント(6)
福島旅行記7 はまっちゃったなの
昨日の記事でちょっと触れた、エンゼルフォレストさんの看板犬、ジーナちゃん。
グレートピレニーズの女の子。
今年は お散歩時間が合わなくて 一緒に遊べなかったんですよ。
でも見かけましたよ。 
朝ごはんを食べてたら、お散歩中のジーナちゃんが前を通ったんですよ。
「 あ、ジーナちゃんだ! 」 と色めき立つ レストランにいた人達。
と、ジーナちゃん、急に そこから動かなくなりまして。
グレピですからね、本犬が動く気がなければ、いくらリードを引いてもビクともしない。
伏せをしながら ニコニコと レストランの方へ視線を送る ジーナちゃん。
ジーナちゃんに スマホを向ける 旅行客達。
ええ、素晴らしい ファンサービスです。
でも彼女は知ってるんでしょうか。
その旅行客達が連れてる子達が、
「 キャーッ! 熊よー! 白熊ーっ! 」 キャンキャンキャン!
「 飼い主を守れーっ! 」 ワンワンワン!
と、レストラン内が とんでもない事態に陥ってたことに。
こっちを立てれば あっちが立たず。
看板犬も大変だなあって思った お母ちゃんこと のりじです。 こんにちは。


                    ☆     ☆


それでは 旅行記の続きです。

2日目・金曜日の朝のお散歩。

ランを出て、湖の周りを ちょっと歩きましょうか ^^


グレーチング 1

と、行く手を阻む 犬の天敵、グレーチング。


グレーチング 2

さあ、どうしようね?
ジャンプして飛び越すには、ちょっと幅があるね。


グレーチング 3

そうだね。
普通はね。

でもね ・・・


グレーチング 4

そこもグレーチングだったね ^_^;


グレーチング 5

逆側の端から行こうって?
だけど そっちは ・・・


グレーチング 6

はいはい、無理しない ^_^;

お父ちゃん、抱っこしてあげてくださーい ^^


グレーチング 7

平次の次は ひなちゃんね ^^
ちょっと待ってようね ^^


グレーチング 8

え? 


グレーチング 9

ええーっ!?


グレーチング 10

言わんこっちゃない (-_-;)



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
 ↑ 平次の真似して恥ずかしさをごまかそうったってダメよ って 押してね♪


旅行記 | 00:01:04 | コメント(4)
前のページ 次のページ