■プロフィール

のりじ

Author:のりじ
<家族構成>
お父ちゃん :堅実的なおうし座
お母ちゃん(のりじ) :夢見る魚座
ひなた:ビーグル2004年9月20日出生
平次:ビーグル2011年8月27日出生

故・コテツ:ビーグル(享年14歳3ヶ月)
1997年1月19日~2011年4月17日
故・武吉:ビーグル (享年5歳6ヶ月)
1999年4月9日~2004年10月14日
故・弁天:雑種猫 (享年13歳2ヶ月)
2001年4月~2014年6月11日

       ☆  ☆

ランキングに参加しています
あなたのポチが励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


トラコミュ参加中

にほんブログ村 トラコミュ デジイチ de ワンコブログへ
デジイチ de ワンコブログ

■カウントダウン

■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■最新記事
■最新コメント
■今 何人?
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■武吉の木 育成中♪

■クール ドッグ サイト

2009年 4月 6日

■紹介されました♪ その1

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   第24回 『 話題の飼い主さん登場 』

■紹介されました♪ その2

Wan 2012.9月号

『 女王様としもべ 』 の幸せなカンケイ

■紹介されました♪ その3

FRIDAY 2015.6月26日号

第69回 わんにゃんパラダイス・R

■紹介されました♪ その4

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   ビーグル辞典・インタビュー

■モラタメ

■365カレンダー

■ショッピング

■歯を大切に キャンペーン

『パンチのデンタルケアなう。』

■楽しいブログライフを♪

■リンク

■福パパ画伯ミュージアム


 

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

言葉が聞こえる ( コテツ編 )
すっかり忘れ去られていた この企画、 「 言葉が聞こえる 」
久しぶりにいってみようかと思います。
なんのこっちゃという方は 左下 『 カテゴリー 』 も 合わせてどうぞ。
参考資料 ( 写真 ) がないので、先週末のシャンプーの時のお写真に乗せて
お送りしようと思う お母ちゃんこと のりじです。 こんにちは。

                  ☆     ☆

本題の前に …

ビーグル犬2頭の里親さんを探しています!
飼い主さんと死別した 2頭のビーちゃん達です。
詳しくは こちら まで

                  ☆     ☆

これはまだ、コテツ・武吉の時代のお話。

彼らを連れて 実家に夕食を食べに行った 帰り道の事。

人通りの多いバス通りを避け、暗い裏道を選んで歩いていた私たち。
それまで普通に歩いていた コテツと武吉が 急に引っ張りました。
何かに向かって一直線、顔を突っ込む2人 … 
あっ これは絶対拾い食いだ!

「 こらっ! いけないっ! 」

慌ててリードを引きました。 ちらっと見えた お皿のようなもの。
と同時に 何かが上から降ってきた …
武吉の背中に落ちる … 
「 あーーーっ! 」 っという武吉の異様な悲鳴 …

ボツシャンプー コテツ3

猫でした。 武吉の背中に 猫がしがみついています。

次の瞬間、猫は武吉の背中から飛び降りて、私たちと向かい合っていました。
どうやら コテツ達は、野良猫のえさに手を出したようです。 その報復? ひい …

私の背後には 驚きのあまり ぼんやりと立っているコテツ、うずくまったままの武吉。
「 ほら! あっち行きなさいっ! シッ! 」 

そんな私を無視して、猫は後ろのコテツ達を狙っています。
まるで 「 お前邪魔! 」 とでもいうかのように、攻撃態勢のまま 首を横に伸ばして。

ふと気付くと、いつの間にか その猫の後ろに5,6匹の猫が広がっていました。
「 なに、ケンカ? 手伝おうか? 」 てな感じで、腰を下ろして …。

やばい、囲まれてんじゃん …

腰を浮かして 飛びかかろうとしているのは先頭の あの猫だけ。
私はそっと ななめ掛けにしていたお散歩バッグを肩から外して 身構えました。
その瞬間 猫はターゲットを私に変えました。

ボツシャンプー コテツ2

( … 私が守らなきゃ この子達がやられる。 
 バッグ振り回したって 猫になんか当たる訳ないし。
 どうしよう、いざとなったら 猫の腹 思いっきり蹴り上げるか。
 でも そんなことしたら 内臓破裂しちゃうかもしれない …

 … 内臓破裂? 上等じゃん! やらなきゃやられんだろうがよ!
 もう理性なんか吹っ飛びました。 こいつら守るためなら …! )

「 かかってこいよ! おらっ! 」  ( まー 下品 )

気がつくと 猫達はいなくなってました。

あれ? いつの間に?
もう全身へにょへにょです。
怖かった … 怖かった …っ!

子供達を引きずるようにして 走って帰りました。

ボツシャンプー コテツ1

家に着いて、コテツ達にごはんを食べさせて … ようやく気が付きました。
「 あ! 武吉 怪我してない? 」

武吉を寝かせて 身体に指を這わせます。
「 痛いとこあったら キャンッて言ってね? 」

武吉を挟んで 向かい側に座っていたコテツが、武吉の身体の匂いを嗅ぎ始めました。
真似してんのかな、でも邪魔だな と思っていると
急に鼻を 武吉の身体にズボッと突き立てるようにして私を見上げます。

「 ひどいことするよね 」 コテツの声がしました。

へ? 意味が分かりません。 
「 なに? 武吉 猫くさくなっちゃった? 」 笑いながら聞きました。

すると また同じところに鼻を突き立てて、「 ひどいことするよね 」
今度は 分かってくれない私に対しての苛立ちも混ざっていました。

「 え? もしかして血の匂いとかする? どこ? 」

コテツは また同じところに鼻を。
「 ひどいことするよね 」 とまた。
今度は 猫に対してだけです。

その箇所の毛をかき分けてみると 穴が開いてちょっぴり血が出ていました。

コテツの声は もうしませんでしたが、「 他には? 」 と聞くと 次々に鼻を突き立てていきます。
そしてそこには 確実に血が。

コテツが教えてくれたところの毛を ちょっとずつハサミで切って
後で消毒薬を付けました。
猫の引っかき傷って 化膿しますからね。

全部が終わると コテツは それまで覗き込むようにして見守っていたのに、
自分からベッドに行って 寝ちゃいました。


かっこよくないですか?
これ 『 伝説の男シリーズ 』 でもよかったですね。


あ、2日続けて ひなっち出てきてませんね。
じゃあ おまけってことで♪

ボツシャンプー ひな



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 不思議だけど ホントの話だから 押してね♪

スポンサーサイト
言葉が聞こえる | 10:09:53 | トラックバック(0) | コメント(19)
言葉が聞こえる (弁天2番目)
昨日の 有馬記念、ダイワスカーレット 勝ちましたね!
私、買ってたんですよ! … 100円。
いつもG1レースは 200円 使わせてもらえるんです。
前日の ここのランキングが 13位。
13枠は … ダイワスカーレット。
スカーレット っていったら ひなっちじゃん! 買いだ!
金額はともあれ、気分的に 良い年越しができそうな お母ちゃんこと
のりじです。 こんにちは。


               ☆     ☆


さて、昨日は 大変失礼いたしました。

弁ちゃんの 2番目に聞いた言葉は、私が生きてきた中で 
一番 辛かったときのことなので、さらっと 書けませんでした。


今日は ちょっと重たい話になると思います。


それは 私の 大切な 大切な2番目の息子、武吉くんが
病気で亡くなる 2日前のことでした。


その日の夕方遅くに 彼が入院している病院から 電話がありました。

今夜がヤマだと思う。 至急 来て欲しい。




うっさいにゃあ!




私は それまで、武吉くんのお見舞いに行っても
帰ってから しきりにニオイを嗅ぐ コテツさんに、本当の事を 話しませんでした。


武吉、すっごくおいしそうなゴハン食べてたよ~ いいご身分だよね~

あいつ、病院のお姉さん達に 「 ぶーちゃん♪ 」 とか呼ばれて デレデレしてたよ~



入院中の武吉
入院したての武吉くん。
5年と半年の 短い命でした。





私、犬たちの前では 弱いところ 見せたくないんです。

いつでも どんな時でも、明るくて頼もしい ボス で いてあげたいんです。



でも、その日は ダメでした。

私の帰宅を 大喜びで迎えてくれる コテツさんの前で 耐え切れず
わあわあ 声を上げて 泣いてしまいました。


しばらく泣かせてもらってから、ニッコリ笑って
「 お腹空いちゃったね、ごはんにしようか♪ 」




ギャラ交渉



その日の夜中、トイレに起きて 下の階に行くと、いつものように 弁ちゃんが
スリスリしに 寄ってきました。

「 んふっ 弁にゃん 起こしちゃった? ごめんにょ~ 」

撫でてあげようと しゃがんで手を触れた瞬間、涙が ボロボロボロッ。


「 弁ちゃん、武吉 死んじゃうのかなぁ。 お母ちゃんの膝に 座っていられないんだよ。
お母ちゃんが帰る時も 吠えてくれなかったんだよ。 奇跡って ホントにあるのかなぁ。
おうちに 連れて帰ってきた方が いいのかなぁ。 お母ちゃん どうしたらいい? 」



その時、弁ちゃんは 私の裸足の足の甲に、柔らかい肉球を ポテッ と置いて 
私の顔を 覗きこむようにして こう言ったんです。







「 お腹痛い? 」




はあ?

笑わせてもらいました。


弁ちゃんには きっと こんな話は 難しすぎたんでしょうね。

でも、嬉しかったです。


ぼくだけが知ってる





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 涙を拭きながら押してね

言葉が聞こえる | 10:37:51 | トラックバック(0) | コメント(4)
言葉が聞こえる
昨日の記事に、『 わたくし、動物の言葉が分かる時があります 』 と書きました。
時々 テレビでやってるような、会話ができる訳じゃありません。
そんなんだったら、今頃 世界中のマスコミで ひっぱりだこです。
分かる時がある 』 だけなんです。
いきなり 突拍子もない言葉が、頭の中に 飛び込んでくるんです。
今まで聞いた言葉を 全部書いてたら、年が明けちゃうので
今日は 弁ちゃん特集 でいこうと思う お母ちゃんこと のりじです。
こんにちは。


               ☆     ☆


私は 今まで、愛猫・弁にゃんの言葉を 2度 聞いた事があります。

( 今 「え? そんだけ? 」 って思いました? そうです、そんなもんです。 )


1度目は、6年くらい前の事。

お父ちゃんが お仕事お休みで、午前中に コテツさんと 今は亡き 武吉くんを
お散歩に連れて行ってくれてる時でした。

今がチャンスとばかりに カーペットに付いた毛を取ろうと 四つんばいに
なっていると、

「 おれ、あの声 知ってる … 」

と 後ろから 声が。


「 は? 」 と 振り向くと、弁ちゃんが 窓の外を ジーッと見つめています。

と、急に 私の方を振り向き

「 おれ、あの声 知ってる … !」

大きく見開いた目が 飛び出ちゃうんじゃないかと思うくらい、
彼の顔は 恐怖に満ちていました。

( え? なに? あの声って なんの声? )

窓の外の様子を伺うと、それまで 気にも留めなかった カラスの声 が。


( なんだ、カラス?  あっ!



弁ちゃん こっちむいて



実は、弁ちゃんは 野良猫の赤ちゃんでした。

私が 見つけた時には、雑巾かネズミか 分からないくらい グシャグシャな状態。

それを拾い上げた私に、近くで仕事をしていた 建設作業のおじさんが 教えてくれました。

「 そいつ、カラスに突付かれててな、母親も一緒にいたんだけど、1人で逃げちゃったんだよ 」




伝わらない言葉




( あ …、だから 弁ちゃん、 カラス ・・・・・? )

慌てて 窓を ピシャンッと閉めて、覆いかぶさるようにして 弁ちゃんを 抱きしめました。

「 ごめんね、ごめんね、でも おうちの中は安全なの。 
  弁ちゃんは お母ちゃんが守るから。 ね? 大丈夫だから!」




今にして思えば 不思議なんですよね。

だって 私の中では、弁ちゃんの一人称は 『 ぼく 』 なんです。
でも、あの時 弁ちゃんは 『 おれ 』 って言った …。

・・・・・ ? ま、別にいいんだけど。




さあ、どうしましょう。

1度目の話だけで 疲れてきちゃいましたよ。
2度目の話は、また明日ってことで いいでしょうか。

ホントに 私、短くまとめること できませんね。  情けない …。


では、また明日 お会いしましょう!

( 絶対 来てね!)




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ これって犬ブログじゃなかったけ? って思っても押してね

言葉が聞こえる | 10:17:55 | トラックバック(0) | コメント(5)

FC2Ad