FC2ブログ
 
■プロフィール

のりじ

Author:のりじ
<家族構成>
お父ちゃん :堅実的なおうし座
お母ちゃん(のりじ) :夢見る魚座
ひなた:ビーグル2004年9月20日出生
平次:ビーグル2011年8月27日出生

故・コテツ:ビーグル(享年14歳3ヶ月)
1997年1月19日~2011年4月17日
故・武吉:ビーグル (享年5歳6ヶ月)
1999年4月9日~2004年10月14日
故・弁天:雑種猫 (享年13歳2ヶ月)
2001年4月~2014年6月11日

       ☆  ☆

ランキングに参加しています
あなたのポチが励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


トラコミュ参加中

にほんブログ村 トラコミュ デジイチ de ワンコブログへ
デジイチ de ワンコブログ

■カウントダウン

■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■最新記事
■最新コメント
■今 何人?
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■武吉の木 育成中♪

■クール ドッグ サイト

2009年 4月 6日

■紹介されました♪ その1

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   第24回 『 話題の飼い主さん登場 』

■紹介されました♪ その2

Wan 2012.9月号

『 女王様としもべ 』 の幸せなカンケイ

■紹介されました♪ その3

FRIDAY 2015.6月26日号

第69回 わんにゃんパラダイス・R

■紹介されました♪ その4

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   ビーグル辞典・インタビュー

■モラタメ

■ショッピング

■歯を大切に キャンペーン

『パンチのデンタルケアなう。』

■楽しいブログライフを♪

■リンク

■福パパ画伯ミュージアム


 

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

犬の顔
あのですね、今日はちょっと 真面目な話をしてもいいかしら。
いや、私はいつも 真面目にブログ書いてますけどね、
今日は いつもにも増してってことですよ。

えー、それというのもですね、
ここに いつも来てくれる かなこさん のブログにですね、
ものすごく気になる記事があったんですよ。

その内容っていうのを 要約すると、

知り合いの人に、 今度 赤ちゃんが生まれるんで、
今まで室内で飼っていた フレンチブルドッグ2頭を 外飼いにするって人がいる

って 話なんですよ。

要約じゃなくて ちゃんと知りたいって方は、かなこちゃん のとこで見て下さいね。

で、その話を読んで、ふと 思い出したことがあるんです。
今日は そのことを 真面目にお話ししようと思う お母ちゃんこと のりじです。
こんにちは。


                   ☆     ☆


それは コテツさんが ウチの子になるよりも前のことです。
その頃の私は、犬とは全くかけ離れた生活を送っていました。
まさか自分が 犬を飼うことになるなんて、思いもしなかった頃のことです。

仕事からの帰り道に通った、とあるお宅の庭先に 1匹の犬がいました。

自宅から そんなに離れていないところだったのに、犬がいるなんて知らなくて、
びっくりしたんです。

( わっ! びっくりした! ごめんね、吠えないでね )

その犬は ピクリとも動きませんでした。

数日後、またその家の前を通ったんですが、その犬は やっぱり動きません。
あごを地面に付けたまま、一瞬 ちらっと 目だけで私を見ただけでした。

( なんで この子、こんな悲しそうな顔 してるんだろう )

犬って生き物のことを 全く知らなくて、犬にも表情があるってことも知らなかった私ですが
その時 なんとなく そう思ったんです。


それから しばらくして、コテツさんを家族に迎えました。

犬のことを ちょっと分かるようになってきた頃、また その家の前を通りました。

( あら! あなた ビーグルだったのね!? )

その犬は 相変わらず 悲しそうな顔をしていました。

今度は ハッキリと分かるので、ものすごく胸が痛みました。


コテツさんが お散歩に出るようになって、広場に行くようになって、
他の飼い主さん達とも 仲良くなった頃、みんなが 何やら噂話をしていました。

「 そう、とうとう里親に … 」
「 かわいそうにねぇ … 」

犬の話っぽかったので、「 なになに? なんのお話し? 」 と、首を突っ込んでみると、
例のビーグルちゃんの話でした。

話によると、

あのビーグルちゃん ( 女の子ちゃんでした ) は、初め おうちの中で飼われていたそうなんです。
ところが、その後 猫も飼うことになって、猫の方がかわいくなっちゃって
ビーグルちゃんは お外に出されちゃったそうなんです。

詳しい経緯は分からないんですが、結局 新しい飼い主さんに引き取られることに
なったんだそうです。

( ああ、だから あんなに悲しい顔してたのか … )

つまんない顔じゃないんですよ、悲しい顔なんです。
ものすごくきれいな顔してたんですけど、『 薄幸の美少女 』 って感じでした。


それから数ヶ月後、
あのビーグルちゃんが 新しい飼い主さんと一緒に 広場に来ましてね。
新しいおうちは すぐ近くだったんですよ。

まあ、すっかり変っちゃってましたよ。
目なんか キラキラしちゃってて、幸せオーラが出ちゃってるんです。

『 薄幸の美少女 』 が 『 絶世の美女 』 に なってましたよ!

彼女をイラストにしたら、絶対まわりに ハートとか音符とか シャボン玉が飛んでますよ。

聞くと、名前も 新しい人生を って事で、でも彼女が混乱しないように、
M花ちゃんだったのを Mちゃんにしたんだそうです。
( 夢花ちゃんを 夢ちゃんにしたって感じですね )

以前のおうちの前を通らないように、遠回りして 広場まで来たんですって。

優しい飼い主さんですよ。
私も Mちゃんを見てて 嬉しくなっちゃいましたよ。

だって 輝いてるんですもの!

人間次第で 犬って あんなに 顔 変わるんですね。


犬の気持ち 代弁者 コテツ


あー 輝いてるわー ♪



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ お帰りはこちらから! 
            ウチの子だって輝いてるわよっ! って思ったら 押してね♪  



 ☆ グリムス (武吉の木) 観察日誌
     変化なし。 早く 大きくならないかな~  


スポンサーサイト



未分類 | 03:27:16 | トラックバック(0) | コメント(22)