FC2ブログ
 
■プロフィール

のりじ

Author:のりじ
<家族構成>
お父ちゃん :堅実的なおうし座
お母ちゃん(のりじ) :夢見る魚座
ひなた:ビーグル2004年9月20日出生
平次:ビーグル2011年8月27日出生

故・コテツ:ビーグル(享年14歳3ヶ月)
1997年1月19日~2011年4月17日
故・武吉:ビーグル (享年5歳6ヶ月)
1999年4月9日~2004年10月14日
故・弁天:雑種猫 (享年13歳2ヶ月)
2001年4月~2014年6月11日

       ☆  ☆

ランキングに参加しています
あなたのポチが励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


トラコミュ参加中

にほんブログ村 トラコミュ デジイチ de ワンコブログへ
デジイチ de ワンコブログ

■カウントダウン

■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■最新記事
■最新コメント
■今 何人?
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■武吉の木 育成中♪

■クール ドッグ サイト

2009年 4月 6日

■紹介されました♪ その1

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   第24回 『 話題の飼い主さん登場 』

■紹介されました♪ その2

Wan 2012.9月号

『 女王様としもべ 』 の幸せなカンケイ

■紹介されました♪ その3

FRIDAY 2015.6月26日号

第69回 わんにゃんパラダイス・R

■紹介されました♪ その4

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   ビーグル辞典・インタビュー

■モラタメ

■ショッピング

■歯を大切に キャンペーン

『パンチのデンタルケアなう。』

■楽しいブログライフを♪

■リンク

■福パパ画伯ミュージアム


 

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

のりじ家24時
 Water Planet
まずは 皆様、昨日は 我が愚息 ( 本当は 天下一品 ) の コテツさんのことで
大変 ご心配を お掛けしました。

なんだか もう もう、大変な騒ぎになっちゃって、まだ デビューして 1年も経たない
私達のために、ビーグルブログ界に 激震が走ったような、そんな1日でした。
( 激震だなんて 大袈裟? いやいや、私には そう思えたんですよ )

ビーグルブログだけじゃないですね。
ミニピンブログ、MIX中型犬ブログ、トイプーブログにも コテツさんの記事が
UPされていました。

なんて 幸せ者なんでしょう。

 『 ビーグルしゃなおのゆるゆる日記。 』 の しゃなママさん。
 『 うちのジュニアがゆ~ことにゃ 』 の ジュニアの母さん。
 『 もるとぽぽの毎日 』 の もるぽぽさん。
 『 てんと一緒 』 の かなこさん。
 『 トイプー・ベリーとおっさんの日常 』 の としさん。
 『 Go!Go!!ビーグル’s!? 』 の アイリーママさん。
 『 ガオだらけな日々 』 の ガオ母さん。
 『 Geordie Smile ! 』 の ジョーディーママさん。
 『 ウチの元気君 そして はな 』 の 元気君のママさん。
 『 チャト先生の大行進! 』 の Nさん。

私が知らないだけで、まだ もっと いるのかな、応援を呼び掛けてくれたり、
心配してくれたり … なんか もー、感無量 …

本当に ありがとうございました。

正直言って、コテツさんも 12歳と もう高齢です。
今回は 皆さんに安心してもらえるような結果を 報告することが出来ましたが、
そうじゃない結果を 書かなくちゃならない日が、遠からず 来ると思います。

だからこそ!

今日の、今 この瞬間の笑顔を 出来るだけ多く 残していきたいと 心から思う
お母ちゃんこと のりじです。 こんにちは。


                  ☆     ☆


いやいや、昨日は ホントに 大変でしたよ。

夜中のうちに 「 どうせ 眠れないんだし、朝になったら 忙しくなるんだから 」 と、
記事 『 希望 』 を アップ。

朝、コテツさんを 病院に送って、帰宅して パソコンを開くと、とんでもない数のコメントが!

なにこれ … なんで こんな いっぱい?
やだ こんな数、お返事 書き切れないよ …


とりあえず、 『 希望 2 』 を 更新、手術の時間の変更のお知らせを …

さて、このコメント どうしよう …
まとめて 「 皆さん 応援ありがとう 」 って 書かせてもらおうかな …



コメントを 1つ1つ 読ませていただきました。

ダメだ、ちゃんと お返事したい!

読んでるうちにも、更に 新しいコメントが 入ってきます。

じゃあ、1行、2行だけでも。

どうしてでしょうね、1、2行じゃ済まなかったですね。
言葉が どんどん溢れてきちゃいます。

時計を見ると、そろそろ 手術が始まっても いい頃 …

ああ、もうこんな時間 … 早いな …

続々と届く コメントを 嬉しく読みながら お返事を書く … 
1番辛いはずの時間が あっという間に過ぎて行きます。

なんて ありがたいんでしょう!

そろそろ、皆さんに呼びかけた時間です。

コメントの内容も 「 コテツ 起きろ! 」 に 変わってきました。

でも、病院からの 「 無事 終わりました。」 の 連絡はなし …

遅い …

お返事を書きながら 思います。

これ、このままいったら どうなるんだろう …
「 まだ連絡来ません 」
「 連絡 来ました! 」
「 ごめんなさい … やっぱり 目を覚まさなかったようです … 」

最悪の場合、こういう 『 コテツさんの死の実況中継 』 を することになるんだろうか …


ダメだ、そんなの 耐えられない!


コメント欄を 閉じました。

閉じたら 全部 表示されなくなっちゃうんですね。
私のやり方が マズかったんでしょうかね。

『 私の次の更新を 待っていて下さい 』
という 私のコメントまで 見てもらえなくなっちゃいますよ。

とりあえず、コメント欄は 開けたまま、そう書いてみました。


コメントは途絶えました。


私は 1人になりました。

縫い後も痛々しい コテツさんを いつでも迎えられるように、掃除を始めました。

『 遅くても 』 の時間から 1時間が過ぎました。

私の心の中に ずっとあった、「 なんちゃって 」 の 気持ち。
コテツさんが 死ぬ訳ないんだ、目を覚ましたって 連絡が 必ず来るんだ …

掃除機をかけながら、急に その気持ちが消えました。

その途端、抑えられない嗚咽 …


手持無沙汰で 靴なんか磨いていた お父ちゃんが 飛んできます。

「 どうした! 連絡あったのか!? 」
「 連絡が … ないんだよぅ!
 きっと 目ぇ覚まさなかったんだ! 
 今頃きっと 大慌てで 心臓マッサージとか してるんだっ!」


しゃがみ込んで 泣き叫ぶ私を 弁にゃんが 部屋の隅で見つめています。
慌てて駆け寄る ひなっちを お父ちゃんが 引き離します。

「 連絡来ないなら すりゃいーじゃねーか! 」

お父ちゃんが 私にも聞こえるように、オンマイクで 電話を掛けます。

「 はい、〇〇動物病院です。 ただいまの時間 診療は 終了させて … 」

録音テープが流れます。

「 きっと もう 心臓 止まっちゃったんだっ!
 もう ドタバタしちゃって、誰も電話なんか 出られないんだよっ! 」


それから 数分が経ち…

リリリリリン! ( ホントは オルゴールメロディ )

「 はいっ! 」

「 〇〇動物病
「 先生っ! コココココテツはっ!? 」
「 はい、先ほど 無事済んで 今
「 無事!? 目ぇ覚ましたのっ!? 生きてるの!? 」
「 あはは、はい、今 麻酔が覚めて ぼんやり
「 うわああああああん! 」
「 あー あはは … ちょっと 遅くなっちゃいましたね、ごめんなさいね、
 絆創膏 貼ったり、チューブ入れたり これからしますんで、それが済んだら
 また連絡しますよ 」


「 コテツ 生きてるって! 」

「 良かったね 」 ( ちっ スカしやがって )


ひなちゃんと 抱き合って 喜んだ後 ( かなり笑える光景だったそうです )、
『 希望 3 』 を 更新。

涙で 画面が見えないので、大文字で (笑


あっという間に すさまじい数の お祝いコメが!

早っ!


しばらくして、再度 病院から連絡が。
今度は 落ち着いて 話が出来ましたよ。

コテツさんは もう立ち上がれてると。
12歳の年の割には、麻酔から覚めるのも早くて、足元も しっかりしてると。
出血も少なかったので、とにかく 経過は良好、手術も満足できる内容だったと!


ああ、コテツさん ブラボー!


今日、午後 こちらから 連絡することになっています。

それまでに 経過の状態を見て、いいようだったら 今日中に退院。

不安があるようだったら もう1日 お泊りです。

「 お見舞いは … のりじさんの顔見たら 絶対 はしゃいじゃうと思うんですよね。
 傷口開いたら 出血しますからね、やめときましょうね。 退院するまで 我慢して下さい 」

だそうです。

私的には もう1日 入院させておきたいんです。

だって、帰ってきたら 絶対


ひなちゃんの 強烈ボディアタックが待ってるんですもの (涙


希望 最後の2ショット!?
( 最後の2ショットになるかもしれないと 病院に行く途中に寄った いつもの広場で )



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ ブラボーなコテツさんに 押してね♪  


いただいたコメントには 遅くなるかもですが 必ず お返事書きます。
お礼の挨拶にも 伺わせて頂きます。
本当に ありがとうございました。
「 皆様に 幸あれ! 」 の 気持ちでいっぱいです!
 
 

スポンサーサイト



未分類 | 11:02:24 | トラックバック(0) | コメント(60)