FC2ブログ
 
■プロフィール

のりじ

Author:のりじ
<家族構成>
お父ちゃん :堅実的なおうし座
お母ちゃん(のりじ) :夢見る魚座
ひなた:ビーグル2004年9月20日出生
平次:ビーグル2011年8月27日出生

故・コテツ:ビーグル(享年14歳3ヶ月)
1997年1月19日~2011年4月17日
故・武吉:ビーグル (享年5歳6ヶ月)
1999年4月9日~2004年10月14日
故・弁天:雑種猫 (享年13歳2ヶ月)
2001年4月~2014年6月11日

       ☆  ☆

ランキングに参加しています
あなたのポチが励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


トラコミュ参加中

にほんブログ村 トラコミュ デジイチ de ワンコブログへ
デジイチ de ワンコブログ

■カウントダウン

■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■最新記事
■最新コメント
■今 何人?
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■武吉の木 育成中♪

■クール ドッグ サイト

2009年 4月 6日

■紹介されました♪ その1

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   第24回 『 話題の飼い主さん登場 』

■紹介されました♪ その2

Wan 2012.9月号

『 女王様としもべ 』 の幸せなカンケイ

■紹介されました♪ その3

FRIDAY 2015.6月26日号

第69回 わんにゃんパラダイス・R

■紹介されました♪ その4

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   ビーグル辞典・インタビュー

■モラタメ

■ショッピング

■歯を大切に キャンペーン

『パンチのデンタルケアなう。』

■楽しいブログライフを♪

■リンク

■福パパ画伯ミュージアム


 

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

あの日 何があったのか (入院編)
昨日は たくさんの 爺への応援の声を ありがとうございました。
あんまりすごくて、びっくりしちゃいました。
ものすごく勇気が出たり、気が緩んで 泣いちゃったり …
でも 本当に嬉しかったです。
アニメの 『 元気玉 』 じゃないけど、でっかいパワーになるんだなあって …

コテツさん、退院しましたけど、『 毎日朝夕の通院 』 が条件です。
本来なら 皆様のところに お礼に伺うのが筋なんでしょうが、ちょっと無理そうです。
本当に 申し訳ありません。

それでは 今日は、「 あの日 何があったのか 」 を 詳しく語らせて頂こうと思う
お母ちゃんこと のりじです。 こんにちは。


                     ☆     ☆


それは 節分の夜のこと。

お母ちゃん、それまで 『 恵方巻き 』 って 食べたことなかったんですけどね、

ほら、関東じゃ恵方巻きって 最近じゃないですか。
なーんか 踊らされてる感じがしてね、手を出さなかったんですけど、

今年は違いますよ。
縁起の良さそうな物には なんにでもすがりたい 親心、
この日の夕食は 『 恵方巻き 』 。


入院 1 節分の夜

ちゃんと書いてある通り、南南東を向いて お願い事を念じながら 目をつぶって食べたのに、
その1時間半後、 あんなことに …


コテツさんも その日の夕食は ぺろりと平らげ、食後は まったり。

節分ですからね、お母ちゃん、 『 ボーロ de 豆まき 』 を 企画しておりまして。

8時半 … そろそろ いい時間かな。

「 おし、豆まきやろうぜ! 」

なんか貰えると、嬉しそうに くっついてくる子供達。

キッチンで ボーロを お皿に出して、
リビングに戻ろうとした その時です。

コテツさんが、お母ちゃんにお尻を向けたまま 動かない。

まるで、ずーっと座っていたのに 急に立ち上がって 歩き出した途端 足がしびれて
動けなくなったみたいな …

「 コテツさん? 行くよ? 」

動かない。
体に ものすごく力が入ってるのが分かります。

あ、来たな。
咄嗟に そう思いました。

病院に電話しようと、ケータイを取りに行って 戻ってみると、
コテツさん、もう下半身が へにょ。

電話で 先生に、
口の中が 少し白いこと、呼吸は荒くないけど、おなかが激しく上下していること、
もう立っていられないことを伝えます。

すぐに向かうことを約束して、1階に住む お父ちゃんの両親に、
「 コテツが倒れたの。 車 出してもらっていい? 」

キッチンに戻ると、コテツさんは もう 横になったまま ぐったりと動きませんでした。

コテツさんを抱いて 家の玄関を出る時、
「 もう 帰って来られないかもしれない … 」 そう思いましたね。

病院に連れてって、本当にいいんだろうか。
ぐったりしてるだけで、苦しそうではない コテツさん …
このまま静かに、家で逝かせてやった方が いいんじゃないのか …

でもね、倒れる前 コテツさん、おやつ食べる気満々で キッチンに来たんですよ。
食べたかったんです。 食べようとしてたんです。 食べる前に 倒れちゃっただけ。
だから、まだ 『 その時 』 じゃない!


病院に着いて、先生とふたりで 処置をしたことは 『 入院 』 で 書きましたね。

その時には コテツさん、自分で 立ったり座ったり 出来るようになってたんです。

先生が、
「 ぐったりして 意識がない子なら別ですけどね、
 ここまで動ける子に ひとりで 点滴をセットするのって、まず無理ですよ。
 コテツがおとなしい子で 本当に良かった … 」


ええ、何度も繰り返し そう言ってもらえたんですけどね …


翌朝、入院したコテツさんの 検査の結果を聞きに 病院に行った時、
お母ちゃんを出迎えてくれたのは …


[広告] VPS



… ちっとも おとなしくねーじゃねーか (-"-)

コテツさんって 声を出さない子なんです。
あ、おやつが欲しい時の ピー鳴きは別ですよ?
でも、こういう吠え方をする子じゃないんです。

驚きましたね。


呼ばれて、コテツさんがいる部屋に入って行くと、

まあ すごい暴れっぷり (汗

さすがに、お母ちゃんの顔を見て 吠えることはしませんでしたけどね、

鉄製のケージの中で立ち上がって、柵を ガンガン揺らしたり、ジャンプしたり。

「 すごい元気でしょ 」 先生も苦笑い。


ホッとしたのもつかの間、お母ちゃん 見つけちゃいました。

「 ごはん 食べられないの!? 」


入院 2 食べ残し

こんなに元気そうに見えるのに …
ごはん食べないなんて、ああ やっぱり ダメなのか …

「 あ、ちゃんと食べてますよ? さすがにもう おなかいっぱいなのかな、
 それ、3回目のおかわりだから 」


おいおいおいおい … (-_-;)


「 それと、点滴も 外しちゃいました。
 コテツ、管 噛み切っちゃったもんだから … 」


おいおいおいおい … (-"-)


入院 3 噛み切っちった


とにかく、退院の条件は、出血が止まっていること、血圧が戻ってること、
そして 食欲があること。
全部 クリア。

「 後は、血液検査で よっぽど悪くなければ、今日 退院出来ますよ 」


前日、あんなに ぐったりして、一時は 諦めかけた程だった コテツさん、
退院うんぬんより、とにかく あんなに元気に生きていてくれたことが嬉しくて …

ルンルン気分で家に帰った お母ちゃんが目にしたものは …


入院 4 残骸

あんの バカ女っ!!

嬉し過ぎて 怒る気にもならねーぞ♪


明日は 退院編を お送り致します。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 
   「 さすがビーグル 」 な子供達に  押してね♪ 



☆ 爺・今日の食いっぷり ☆
 癌宣告 により  『 腹いっぱい生活 』 を満喫する コテツ爺の幸せ写真館


食いっぷり 2.4 その2
ももぷぷさん からのお誕生日プレゼント ブルーベリークッキー♪



スポンサーサイト



未分類 | 03:23:55 | トラックバック(0) | コメント(61)