FC2ブログ
 
■プロフィール

のりじ

Author:のりじ
<家族構成>
お父ちゃん :堅実的なおうし座
お母ちゃん(のりじ) :夢見る魚座
ひなた:ビーグル2004年9月20日出生
平次:ビーグル2011年8月27日出生

故・コテツ:ビーグル(享年14歳3ヶ月)
1997年1月19日~2011年4月17日
故・武吉:ビーグル (享年5歳6ヶ月)
1999年4月9日~2004年10月14日
故・弁天:雑種猫 (享年13歳2ヶ月)
2001年4月~2014年6月11日

       ☆  ☆

ランキングに参加しています
あなたのポチが励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


トラコミュ参加中

にほんブログ村 トラコミュ デジイチ de ワンコブログへ
デジイチ de ワンコブログ

■カウントダウン

■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■最新記事
■最新コメント
■今 何人?
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■武吉の木 育成中♪

■クール ドッグ サイト

2009年 4月 6日

■紹介されました♪ その1

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   第24回 『 話題の飼い主さん登場 』

■紹介されました♪ その2

Wan 2012.9月号

『 女王様としもべ 』 の幸せなカンケイ

■紹介されました♪ その3

FRIDAY 2015.6月26日号

第69回 わんにゃんパラダイス・R

■紹介されました♪ その4

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   ビーグル辞典・インタビュー

■モラタメ

■ショッピング

■歯を大切に キャンペーン

『パンチのデンタルケアなう。』

■楽しいブログライフを♪

■リンク

■福パパ画伯ミュージアム


 

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

現実はそんなに甘くない
あのう …
草刈りの後、筋肉痛が来ないんですが (滝汗
明日来るかな? まさか あさって!? いや、もう来ないかも♪ 
ちょっとドキドキな43歳の お母ちゃんこと のりじです。 こんにちは。


                     ☆     ☆


さて、ようやく この記事を書く用意が出来ました。
みなさま、心して読んで下さい。


コテツさんの訃報を知らせる あの記事
たくさんのコメントを頂きました。
拍手コメにも たくさんの書き込みが。
追悼記事まで書いて頂いたりもしましたね。

多くの方が、こう書いて下さいましたよ。

『 コテツさんは お母ちゃんの膝の上で お空を見上げながら旅立った 』



聞いてもいいですか?




誰が そんなこと言いました?


ええ、確かに 約束はしてましたよ。
「 最期の時は、大好きな お母ちゃんの膝の上で … 」

でもね、 こちらの記事 で、私 こう書きましたわね。

「 いやあ、『 その時 』 の見極めって 難しいわあ … ^_^; 」


いや、まったく。


はい、実は私 コテツさんとの約束、守れませんでした。

それどころか …


看取ってあげることすら出来ませんでした (p_-)



あの日、17日の日曜日。

朝から 地味に苦しんでた コテツさん。

お母ちゃんが早合点して 膝に乗せた金曜日には、派手に苦しんでたんですね。

派手に苦しむって どういうのかって言うと、
目ん玉ひん剥いて 口を大きく開けて、ガクガク痙攣するような感じで …

そりゃもう、勘違いもするってもんですよ。


日曜日の 地味な苦しみ …
自分の唇 ( 上のタルタル ) を 噛みしめててね、呼吸も早くて …

その状態が ずっと続いてて …

少しでも楽になればと お母ちゃん、陽の当たる ベランダに運んだんです。

呼吸は 多少穏やかになりましたが、食いしばった口元は そのまま …

まだ 顔も洗ってなかった お母ちゃん、
顔洗っちゃあ ベランダに様子見、
化粧水付けちゃあ ベランダに、
乳液付けちゃあ ベランダに …

一向に良くならない コテツさん、
タルタルを引っ張り出そうと 口をこじ開けようとしても、歯を食いしばるばかりで …

お母ちゃん、病院に電話しました。
「 私にも打てる 痛み止めのお注射ってないですか? 」

あるにはあるんだけど、副作用として 血圧が下がっちゃうかもしれない と。

水も飲めない コテツさん、
今の状態で血圧が下がったら まずアウト。

電話を切って しばらく考えてました。

私がしたかったことって なんだったっけ?
コテツさんを長生きさせること?
違うじゃん、
苦しませないようにすることじゃん!


やっぱり 痛み止めのお注射 貰って来よう。

打つ打たないは 別として、とにかく 貰って来よう。

以前、血圧が下がった時のコテツさんは、ただ ぐったりしてるだけだった。
苦しんではいなかった。

これ以上 苦しむようなら、そのまま呼吸が止まること覚悟で打てばいい。

お父ちゃんも 賛成してくれた。

そして 10時55分、
お母ちゃんは 家を出ました。

チャリを飛ばして 病院へ。

待合室に入ってすぐ、お父ちゃんから電話。
「 かなり悪いよ 」

先生に事情を話して、泣きながら 「 今から家に戻っても 間に合うかどうか … 」 と。

すぐに打てるように 注射器に薬液を入れてお渡しします って言ってくれてね。

待合室に戻って 待っていると、お父ちゃんから 再度 電話。
「 もういいから 戻っておいで … 」


それが 11時7分。


お母ちゃんが家を、部屋を、 コテツさんの顔を最後に見たのが 10時55分だよ?

その12分後って …



この ばかちんが! 



親不孝者


っこんの ばかちんがっ!!



元気玉プロジェクトに参加中。 『 がんばろうニッポン! 』
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 
  ↑ 年寄りはせっかちだから … って  押してね♪



でもね、私、あんだけ 『 膝の上で 』 ってこだわってた割りには、
そんなに後悔とかしてないんだよ。
そりゃ 残念には思ってるよ? そばにいてやりたかったって。
でも、なんか どうでもいいやって。
なんでだろうね、多分 … やれるだけのことはやったからじゃないかなって^^




スポンサーサイト



未分類 | 13:04:51 | トラックバック(0) | コメント(51)