FC2ブログ
 
■プロフィール

のりじ

Author:のりじ
<家族構成>
お父ちゃん :堅実的なおうし座
お母ちゃん(のりじ) :夢見る魚座
ひなた:ビーグル2004年9月20日出生
平次:ビーグル2011年8月27日出生

故・コテツ:ビーグル(享年14歳3ヶ月)
1997年1月19日~2011年4月17日
故・武吉:ビーグル (享年5歳6ヶ月)
1999年4月9日~2004年10月14日
故・弁天:雑種猫 (享年13歳2ヶ月)
2001年4月~2014年6月11日

       ☆  ☆

ランキングに参加しています
あなたのポチが励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


トラコミュ参加中

にほんブログ村 トラコミュ デジイチ de ワンコブログへ
デジイチ de ワンコブログ

■カウントダウン

■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■最新記事
■最新コメント
■今 何人?
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■武吉の木 育成中♪

■クール ドッグ サイト

2009年 4月 6日

■紹介されました♪ その1

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   第24回 『 話題の飼い主さん登場 』

■紹介されました♪ その2

Wan 2012.9月号

『 女王様としもべ 』 の幸せなカンケイ

■紹介されました♪ その3

FRIDAY 2015.6月26日号

第69回 わんにゃんパラダイス・R

■紹介されました♪ その4

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   ビーグル辞典・インタビュー

■モラタメ

■ショッピング

■歯を大切に キャンペーン

『パンチのデンタルケアなう。』

■楽しいブログライフを♪

■リンク

■福パパ画伯ミュージアム


 

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

兄弟
あたしは 無計画な女。
一昨日の夜に届いた ミシン 、早く いじってみたくて、昨日は なんの準備もなく、朝から格闘。
とは言っても、いきなり本番 ( 座布団カバーの修理 ) に 取り掛かっちゃうほど バカじゃない。
押し入れを漁って、キルティングの布 発見。
ミシン糸は 黒しか持ってないから、それでいいや。
とにかく ミシンを動かしてみたい。
というわけで、
ミシンのカバーを作ってみました~♪
前面に 大きなポケットを付けて、取説入れに^^

処女作

んん~ …、まっすぐ縫うのって 難しいねえ (^^ゞ
あたしね、ミシンなんて 中学の授業での 足踏みミシンしか使ったことがなかったのね?
だから 電動の … ジグザグ縫いが 感動的で (笑
まあ、昨日1日 いじってみて、いろいろ勉強になったわ。
布は 無計画に切ると、足りなくなっちゃうこととか … (爆
とりあえず、今は ミシンに意欲マンマンな お母ちゃんこと のりじです。 こんにちは。


でもねえ、あたしが ダイニングテーブルで ミシンを動かしてる間、
子供達は すぐ後ろの 犬部屋で寝てるのね?
「 ちょっと休憩~ 」 って こたつテーブルの方に行くと、ゾロゾロ出てきて、
ひなっち、平次、弁にゃん、 あたしにピッタリくっついて来んのよ。
あんまりミシンに夢中になっちゃうと、寂しい思いさせちゃうかな …
セーブするよう、気を付けます。


                     ☆     ☆


とまあ そんな1日を過ごしていたので、ブログのネタがないです。

更には、お父ちゃんが 夕方早くに いきなり帰って来たので バタバタで、ホントにないです。


なので、


今日は 思い出話なんか 書いてみようかと (^^ゞ


ほら、こないだ 昔の犬友達に会った って書いたでしょう?

あれから なんか いろいろと思い出しちゃっててねえ …


今から13年前、コテツさん 2歳。

ヤツには 歳の近い友達が いっぱいいた。

とっても仲良しで、毎日 お散歩の後には、誰かの家に寄っていた。
ウチに来てもらうこともあった。

夜、お父ちゃんに、「 今日は 〇〇ちゃんと こんなふうに遊んだんだよ ♪ 」 とかって
報告するのが日課で。

お友達と楽しくやれるコテツさんに、お父ちゃん、
「 弟 欲しい? 」 って。

そして、多頭飼いを決意。


未来の弟くんを探してる そんな時、

お散歩中、2カ月の柴犬ちゃんに会ったの。

柴犬ちゃんの飼い主さんは、 『 いかに この子がかわいいか 』 を あたしに力説してたけど、
あたしは ほとんど 聞いてなかった。

コテツさんが パピーに どういう態度をとるのかを見てた。

柴犬ちゃんは、コテツさんの耳に齧りついたり、体によじ登ったり …

コテツさんは お座りしたまま、無視してた。 我慢してた。

そのうち、我慢出来なくなったんだろうねえ、

「 もう帰ろうよお! 」 って、あたしの腕を 引っ掻きだした。


なるほどね、弟を迎えたら、コテツさんの逃げ場所を確保してやらなきゃね …


チラッと浮かんだ、「 コテツさんは パピーが好きじゃないのかもしれない 」 って考えは、
あたしは 気付かないふりをした。


そして 弟 … 武吉を迎えた。


全てにおいて 上の子を優先に。 上の子を立てるように。

そんなことは 百も承知だったけど、実際には無理だった。


だって コテツさんは 部屋の隅で いじけてるし、
武吉は 部屋のいたるところで おしっこ …
「 おしっこは ここね? そう 武吉 いい子~! 」
「 それは齧っちゃダメ! そう 武吉 いい子~! 」


弟 1
( 回数の多い武吉のごはんを 羨ましそうに見てるコテツ )


コテツさんの ふてくされは、丸1日 続いた。

部屋の隅で 背中をこっちにに向けて いじいじ。
呼んだって 振り向きもしない。
おやつも食べない。

コテツさんの機嫌を取ろうにも、武吉から目が離せない …


お父ちゃんは、
「 コテツ、弟なんか欲しくなかったんじゃないの? 」

あたしが その時 1番 言われたくなかったことを 言ってきた。

「 まだ来たばっかだもん! 慣れなくて当然でしょう!? 」

そうは言ったけど、あたしも 心の中では 同じこと思ってたんだ。

あたしは とんでもないことしちゃったのかもしれない …


雨で お散歩に行けなかった 2日目の夕方、
先日の友達から 電話が掛かってきた。

「 とうとう迎えたんだって~? で? どうよ ^m^ 」


最初は 武吉のことばっかり話してた。
「 こんなことするんだよ、あんなことするんだよ … 」


「 で? コテツは どう? 」

言葉に詰まって … 涙が溢れてきて …
感情 決壊。

「 コテツ ダメなの! 武吉が来てから すっかり変わっちゃって! 目も合わせてくれないの!
あたし、コテツのこと 壊しちゃったのかなあ! ねえ、どうしたらいいの!? 」


彼女は 多頭飼いの先輩。
とっても犬を愛してて、とっても優しい人だったから、
あたしは きっと慰めてもらえるって …
「 大丈夫、最初だけだよ 」 って 慰めてもらえるって思ってた。

でも、


怒られた。



「 お母ちゃんがオロオロしてちゃダメ! ボスなんでしょ? リーダーなんでしょ!?
コテツ、全部 見てるんだよ!? 」


そうか …
そうだ …

あたしの態度のせいだったんだ。


電話を切って、夕ご飯の支度。

コテツさんは まだ いじけてる。

「 もう知らん、好きにしな 」

あたしは ごはんを食べながら テレビを見始めた。
覚えてないけど、確か お笑い系の …

あたしは ゲラゲラ笑いながら テレビを見てた。

気が付くと …


コテツさんと武吉が 遊んでた。


弟 2


飛び掛かってくる武吉に、わざと 押し倒されて おなかを見せて、
「 うわあ、やられたあ~ 」

テレビより、そっちの方が おもしろかった。
ゲラゲラ笑った。
そして 泣いた。

もう大丈夫 …
全て うまくいく …


弟 3


この日から、コテツさんは 率先して 武吉の面倒をみてくれるように。

いいお兄ちゃんであり、いいお父さんだった。


弟 4


そんな 良き時代の思い出話。



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
↑ このふたりが出てなくても 押してね♪


スポンサーサイト



未分類 | 00:51:01 | コメント(22)