FC2ブログ
 
■プロフィール

のりじ

Author:のりじ
<家族構成>
お父ちゃん :堅実的なおうし座
お母ちゃん(のりじ) :夢見る魚座
ひなた:ビーグル2004年9月20日出生
平次:ビーグル2011年8月27日出生

故・コテツ:ビーグル(享年14歳3ヶ月)
1997年1月19日~2011年4月17日
故・武吉:ビーグル (享年5歳6ヶ月)
1999年4月9日~2004年10月14日
故・弁天:雑種猫 (享年13歳2ヶ月)
2001年4月~2014年6月11日

       ☆  ☆

ランキングに参加しています
あなたのポチが励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


トラコミュ参加中

にほんブログ村 トラコミュ デジイチ de ワンコブログへ
デジイチ de ワンコブログ

■カウントダウン

■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■最新記事
■最新コメント
■今 何人?
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■武吉の木 育成中♪

■クール ドッグ サイト

2009年 4月 6日

■紹介されました♪ その1

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   第24回 『 話題の飼い主さん登場 』

■紹介されました♪ その2

Wan 2012.9月号

『 女王様としもべ 』 の幸せなカンケイ

■紹介されました♪ その3

FRIDAY 2015.6月26日号

第69回 わんにゃんパラダイス・R

■紹介されました♪ その4

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   ビーグル辞典・インタビュー

■モラタメ

■ショッピング

■歯を大切に キャンペーン

『パンチのデンタルケアなう。』

■楽しいブログライフを♪

■リンク

■福パパ画伯ミュージアム


 

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

寸劇の巨人 『壁』
今ね、『 進撃の巨人 』 に ハマっちゃってるの。
最初は 全然 興味なかったんだよ。 すごく売れてるマンガだって知ってたんだけど。
アニメでもやってたんだよね。 観る気にもなれなかったけど。
きっかけは 年末年始の再放送。 全話 一挙放送してたんだよ。
たまたま チャンネルいじってた お父ちゃんが、そこで手を止めてね、
「 へえ、これが 『 巨人 』 ? こういうのなんだ~ 」 って。
ちらっと見るだけのつもりだったのが、なんか ふたりで見入っちゃってね、
そのまま もう夢中 (^^ゞ
アニメは もう終わっちゃったけど、原作は まだ続いてるんだよね。
話の続き、気になるじゃん?
コミックス、全巻買っちゃおうか 迷ってたんだよ。
1月の3連休、あたし 風邪ひいて 寝込んでたじゃない?
なんとなくね、お父ちゃん 買って来てくれるような気がしてたんだ。
「 あったかくして これでも読んでなさい 」 とか言っちゃって ^m^
でも、買って来てくれなかった。
後で聞いたら、古本屋さんで 全巻セットを探してたんだって。
でも どこにも置いてなくて。
それから 一緒に古本屋さんに探しに行ったりもしたけど、人気マンガだもんね、ないよね。
古本どころじゃないよ、新品のだってないんだよ。 
近所の本屋さんだと、最近のはあるんだけど、1巻、2巻がないとかさ。
こりゃ ネットでポチるしかないかな~ って思ってたら、
お父ちゃんが、「 一気に買ったら 家事とか なんにもしなくなりそうだから 」 って、
仕事の帰りに、東京の大きな本屋さんで 1日2巻ずつ買って来てくれるようになって。
ようやく 最新巻までたどり着いたのだ~♪
もう毎日毎日 頭の中は巨人でいっぱい、ブログのコメ欄 閉じてまで読みふけってた 
お母ちゃんこと のりじです。 こんにちは。


                     ☆     ☆


巨人が全てを支配する世界、

巨人の餌と化した人類は、

高さ50メートルの壁を築き、

壁外への自由と引き換えに 侵略を防いでいた。



強靭な精神力と非凡な行動力を持ち、壁の外の世界に人一倍憧れを持つ、この物語の主人公、

エレン ヘレン イェーガー


巨人 <br />1

たいして強くもないくせに 気持ちだけ空回り。



単独で巨人数体を倒し、「 1人で100人の平凡な兵士に匹敵する 」 と称される、
ヘレンの幼馴染で 常に彼と行動を共にしている ヒロイン、

ミカサ ヒカサ アッカーマン

巨人 2

協調性、愛想 共になし。


ヘレン、ヒカサの幼なじみ。
体格は小柄で体力に乏しく、身体能力も低いが、明晰な頭脳と高い記憶力、豊富な知識を持つ。

アルミン アルベン アルレルト


巨人 3

弱虫。


城壁による平和を得てから約100年後。
いつしか人類は巨人の脅威を忘れ、平和な日々の生活に埋没していた。


巨人 4


しかし、

その日、人類は思い出した。

ヤツ等に支配されていた恐怖を …

鳥かごの中に囚われていた屈辱を …


巨人 5

超大型巨人の出現により

壁は

破られた …


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
 ↑ まあこんな話なんで 押してね♪


スポンサーサイト



未分類 | 00:00:55 | コメント(9)