FC2ブログ
 
■プロフィール

のりじ

Author:のりじ
<家族構成>
お父ちゃん :堅実的なおうし座
お母ちゃん(のりじ) :夢見る魚座
ひなた:ビーグル2004年9月20日出生
平次:ビーグル2011年8月27日出生

故・コテツ:ビーグル(享年14歳3ヶ月)
1997年1月19日~2011年4月17日
故・武吉:ビーグル (享年5歳6ヶ月)
1999年4月9日~2004年10月14日
故・弁天:雑種猫 (享年13歳2ヶ月)
2001年4月~2014年6月11日

       ☆  ☆

ランキングに参加しています
あなたのポチが励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


トラコミュ参加中

にほんブログ村 トラコミュ デジイチ de ワンコブログへ
デジイチ de ワンコブログ

■カウントダウン

■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■最新記事
■最新コメント
■今 何人?
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■武吉の木 育成中♪

■クール ドッグ サイト

2009年 4月 6日

■紹介されました♪ その1

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   第24回 『 話題の飼い主さん登場 』

■紹介されました♪ その2

Wan 2012.9月号

『 女王様としもべ 』 の幸せなカンケイ

■紹介されました♪ その3

FRIDAY 2015.6月26日号

第69回 わんにゃんパラダイス・R

■紹介されました♪ その4

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   ビーグル辞典・インタビュー

■モラタメ

■ショッピング

■歯を大切に キャンペーン

『パンチのデンタルケアなう。』

■楽しいブログライフを♪

■リンク

■福パパ画伯ミュージアム


 

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

爺さんの頼みごと
弁にゃんが逝った 先週水曜日から 今週月曜日まで ( 金曜日は除く ) 、
お父ちゃん 休みを取っててね。
まったくの偶然だったんだけど、家にいてくれて、葬儀のことも、子供等のことも、
本当に助かっちゃった お母ちゃんこと のりじです。 こんにちは。


                     ☆     ☆


記事にも書いた 弁にゃんが死んだ日の夜のこと。

お風呂上りの脱衣所で ひとりぼっちだったこと。
トイレに起きても リビングが静かだったこと。

実は この話には 続きがあります。

この日の夜、1回目の夜のトイレで 寂しく 悲しい思いをして。

2回目のトイレに行った時、自分に言い聞かせた。
「 姿を探すな、音を探すな 」

階段の電気をつけずに 暗い階段を下りて行くと …

ゲートの前に 影があった。

ドキッとしたよ。

その影は ひなちゃんだった。
ゲートの前で座ってた。

夜中は起きてくる子じゃないんでね、
ホント ビックリしたんだけど …

「 なあに~、ひなちゃん 起きちゃったの~? 」 って 向き合うように しゃがんだら、
おなか出すんだよね、ひなちゃん。

やっぱり 心配してるのかなって思ってね、
そのおなかを撫でながら、数時間前の出来事を説明しようと思ってね、

「 あのね ひなちゃん、弁にゃんね、死 … 」

いきなり起き上がって、あたしの顔を ベロンベロン舐め始めたの。
口を塞ぐように。

ひなちゃんって 優しく ペロペロ舐める子なんだよ。
ペロペロされてても しゃべり続けられるくらいに。

でも その時は、「 うぷっ! 」 ってなるくらい 濃厚でね。

ちゃんと分かってて、それで なぐさめてくれてるのかな~。
さっき トイレに起きてきた時、
誰もいなくて 寂しかったの、分かってて 起きて来てくれたのかな~。
嬉しいな~、ありがたいな~。

ありがたいけど …

「 ひなちゃん、わざわざ起きて来てくれなくていいんだよ。 お母ちゃんは大丈夫。
 夜は ちゃんと寝なさい。 ね? 」


次の日の夜、

お風呂から上がって 脱衣所のドアを開けようとして …

ああ そうだ、もう気を遣いながら ドアを開けなくてもいいんだ って、
パッと開けたら、ゴチーン!

ひなちゃんが ドアの向こうにいたの。

トコトコ 脱衣所に入ってきて、座って こっち見てるの。

なんだ?
ひなちゃん、あたしのブログ 読んだのか?

次の日も、その次の日も、あたしを 心配そうに見てる ひなちゃん。


実はね、
とある筋から聞いた話によると …


コテツさんは 自分の死を覚悟した時、ひなちゃんに言ったんだって。

「 お母ちゃんを頼む 」 って。

知らなかった。
そうだったのか。

だから ひなちゃん、お母ちゃんのこと 心配そうに見てたのか。


老婆心 1

コテツさんったら、そんなこと言い残してたのか …


老婆心 2

ったく、余計なことしてくれちゃって …

かわいそうに ひなちゃん、
お母ちゃんを支えようと、ひとりで抱え込んじゃってたんだね。


日曜日、ひなっちと平次をシャンプーしたんだよ。
ひなちゃんは カイカイになっちゃうから、ドライヤーで念入りに乾かして …

その時 脱衣所で ふたりっきりになってね、
ひなちゃんに話しかけたんだ。

お母ちゃんは大丈夫なこと。
ひなちゃんが気を張ってる方が悲しいこと。
お母ちゃんには お父ちゃんもいるし、平次もいるし、お友達もいっぱいいるから、
ひなちゃんが ひとりで背負い込む必要はないこと …

話し終わると、ひなちゃんは また顔を ベロンベロン舐めてきた。

もしかして、また あたし なぐさめられてんのか?
ちゃんと通じてんのか? 大丈夫か?

でもね、きっと通じたんだと思う。

ひなちゃん、やっと お昼寝できるようになったから。

・・・・・・
あたしに ピッタリ くっついて … だけどね (^^ゞ



そして もうひとつ。

コテツさんは 弁にゃんにも 言い残していったんだそうな。


「 次に迎える子のことを頼む 」


老婆心 3

つまり、平次を。


老婆心 4

でも、そう言われれば合点がいくんだよね。
あたしも お父ちゃんも、平次を見たら、弁にゃん 絶対 逃げ隠れすると思ってたから。

なのに 弁にゃん、平次のこと 興味津々で見てたもんね。 逃げなかったもんね。

そっか~、そういうことだったのか~ …

だから 弁にゃん、平次に なにされても怒らずに、優しく相手してたのか~。


老婆心 5

コテツさんも 酷な頼みごとを … (-_-;)


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
 ↑ いやまったく って 押してね♪


スポンサーサイト



伝説の男 | 00:20:31 | コメント(13)