■プロフィール

のりじ

Author:のりじ
<家族構成>
お父ちゃん :堅実的なおうし座
お母ちゃん(のりじ) :夢見る魚座
ひなた:ビーグル2004年9月20日出生
平次:ビーグル2011年8月27日出生

故・コテツ:ビーグル(享年14歳3ヶ月)
1997年1月19日~2011年4月17日
故・武吉:ビーグル (享年5歳6ヶ月)
1999年4月9日~2004年10月14日
故・弁天:雑種猫 (享年13歳2ヶ月)
2001年4月~2014年6月11日

       ☆  ☆

ランキングに参加しています
あなたのポチが励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


トラコミュ参加中

にほんブログ村 トラコミュ デジイチ de ワンコブログへ
デジイチ de ワンコブログ

■カウントダウン

■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■最新記事
■最新コメント
■今 何人?
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■武吉の木 育成中♪

■クール ドッグ サイト

2009年 4月 6日

■紹介されました♪ その1

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   第24回 『 話題の飼い主さん登場 』

■紹介されました♪ その2

Wan 2012.9月号

『 女王様としもべ 』 の幸せなカンケイ

■紹介されました♪ その3

FRIDAY 2015.6月26日号

第69回 わんにゃんパラダイス・R

■紹介されました♪ その4

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   ビーグル辞典・インタビュー

■モラタメ

■365カレンダー

■ショッピング

■歯を大切に キャンペーン

『パンチのデンタルケアなう。』

■楽しいブログライフを♪

■リンク

■福パパ画伯ミュージアム


 

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

犬のレントゲン
昨日のカラスの巣の話なんですが、そこを通る散歩仲間にもお知らせせねばと
話したところ、なんと 家主カラスは既に市に駆除されたんだそうです。
というのも、あんなところで子育てされちゃあ マジで危ないってことで、
巣が完成する前に、施工主を退去させたそうなんですよ。
なので、あたしが撮った昨日の巣の写真は 実は空き家だったと。
そのうち 巣も撤去されるそうですよ。
ホッとした半面、
「駆除ってどういうこと? これから出産・子育てって幸せいっぱいのカラスを まさか ・・・」
もやもやしてる お母ちゃんこと のりじです。 こんにちは。


                    ☆     ☆


今日は 文字が多い上に 長いです。
お急ぎの方は また時間がある時にでも読みに来てね (^^ゞ


平次のお友達に 柴系ミックスの男の子がいます。

先日 久しぶりに会ったんですよ。

その子、平次のことが大好きでね、おちんちん舐めるのは当たり前、
最近では 乗ろうとまでしちゃって (^^ゞ

平次、舐められるのはいいけど、乗られるのは嫌なの。 怒るの。

その子にも 乗られまいと身をひるがえしながら 「 ワオーン! 」

彼は 素早く 横っ跳び。

その様子を見てて、あまりに動きがキレキレだったんで、

「 何歳ですか? 」 って聞いたの。
10歳だって。
「 見えなーい! 動き若いー! 」

と、お父さん、
「 でもね、今年のお正月に腰悪くして動けなくなっちゃって 」

触ると痛がって怒るんですって。
お散歩に行くのに ハーネスを付けようとしただけで、すごい形相で吠えるんですって。

お医者さんに診せたいけれど お正月で お休みで。

仕方なく、お正月でもやってる病院を探して 連れて行ったんですって。

「 どうも腰が痛いみたいなんです 」 と お父さん。

「 レントゲンを撮りましょう 」
まあ撮るよね。 普通 撮るよね。

ところがですよ、レントゲンを撮り終えて 我が子が戻ってきた時、
お父さん、「 もう あんまりショックで、目の前真っ暗になっちゃった 」

さっきまで ヨタヨタながらも 自分で歩いてた子が、
もう立てなくなってたんだって。

「 あ、痛いのを無理やり押さえつけたから? 」
「 うん、余計に痛めたのか、精神的なショックかは分からないけど 」

先生は、「 もう神経まで行っちゃってるから、MRIとかじゃないと分からない 」 って。
立てなくなったことの説明は 一切なかったって。


あたしね、ちょうどその日、お散歩の前にね、犬のレントゲンについて ちょっと調べてたの。

最初は被ばく量のことを調べてたんだけど、
ある動物病院の先生のブログに、

「 犬のレントゲンで受けるストレスは そりゃもう大変なものです 」 って。

あたし 今 歯医者さんに行ってるんだけど、そこでもレントゲン撮るんだよ。
口になんか変なの咥えさせられて、頭の角度を何度も直されて、

「 はい、そのまま。 動かないで下さいね 」 って レントゲン室に1人にされて カシャ!

でも犬は そういうわけにいかないもんね。

横向きに寝かせられて、押さえつけられるんだよ、2人がかりで。

ブログの先生がこう書いてた。

「 飼い主さんが見たら 胸が痛くなるような光景です 」


平次のお友達は、体が痛いのに押さえつけられたんだね。

初めての場所、初めての人間。

動かないようにって ギューって。


ブログの先生は こう書いてたよ。

「 レントゲンを終えた子には 思いっきり褒めてあげて下さい 」


そうそう、平次のお友達は、結局 お父さんが その病院に不信感を持っちゃって、
その後、お友達から紹介された 鍼だったかお灸だったかの先生に診てもらって、
今じゃ 平次相手に ピョンピョン跳ねて遊べるぐらい元気になったよ ^^


レントゲンが悪いわけじゃない。
それで分かることはいっぱいあるもの。
我慢してもらわなくちゃいけないよね。

でも、犬にとっては ストレス以外の何物でもないんだよね。

いっぱい褒めてあげよう。
頑張ったね! 偉かったよ! おりこうさん! ってね ^^


レントゲン 1

そういえば、コテツさんのレントゲンの時って、『 コテツシフト 』 が組まれたんだったよなあ ^m^


レントゲン 2

コテツお爺ちゃんはね、レントゲンの時、横向きになるのがどうしても嫌でね、
上半身を起こしちゃうんだって ^_^;

で、先生が 「 これ以上 押さえつけるのは危ないから 」 って、
毎回 同じ角度で レントゲン撮ってくれてたらしいんだよ。

ちょっと押さえれば ちゃんと横向きになりそうな時でも、
「 いや、コテツはこの角度で 」 って。
過去の写真と比べられるようにね。


レントゲン 3

開院以来のお得意様だったからね ^_^;


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
 ↑ ただ頑固ってだけだけど 押してね♪


スポンサーサイト
未分類 | 00:16:33 | コメント(6)

FC2Ad