■プロフィール

のりじ

Author:のりじ
<家族構成>
お父ちゃん :堅実的なおうし座
お母ちゃん(のりじ) :夢見る魚座
ひなた:ビーグル2004年9月20日出生
平次:ビーグル2011年8月27日出生

故・コテツ:ビーグル(享年14歳3ヶ月)
1997年1月19日~2011年4月17日
故・武吉:ビーグル (享年5歳6ヶ月)
1999年4月9日~2004年10月14日
故・弁天:雑種猫 (享年13歳2ヶ月)
2001年4月~2014年6月11日

       ☆  ☆

ランキングに参加しています
あなたのポチが励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


トラコミュ参加中

にほんブログ村 トラコミュ デジイチ de ワンコブログへ
デジイチ de ワンコブログ

■カウントダウン

■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■最新記事
■最新コメント
■今 何人?
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■武吉の木 育成中♪

■クール ドッグ サイト

2009年 4月 6日

■紹介されました♪ その1

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   第24回 『 話題の飼い主さん登場 』

■紹介されました♪ その2

Wan 2012.9月号

『 女王様としもべ 』 の幸せなカンケイ

■紹介されました♪ その3

FRIDAY 2015.6月26日号

第69回 わんにゃんパラダイス・R

■紹介されました♪ その4

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   ビーグル辞典・インタビュー

■モラタメ

■365カレンダー

■ショッピング

■歯を大切に キャンペーン

『パンチのデンタルケアなう。』

■楽しいブログライフを♪

■リンク

■福パパ画伯ミュージアム


 

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

飼う覚悟は生きる覚悟
昨日の記事の、平次が口輪を付けられた話。
小型犬のお爺ちゃんに吠え掛かったって話。
基本、平次の攻撃性のトリガーは ひなちゃんです。
ひなちゃんが一緒にいない時には まずケンカはしません。
どんな子とだって 穏やかにご挨拶出来ます。
ところが、そこに ひなちゃんが登場しただけで、とんでもないガウガウ犬になります。
昨日の記事の時も ・・・
お爺ちゃん犬が 診察室から出てきたんです。
あたしは ふたりを足元に引き寄せました。
と、お爺ちゃんの方から 平次に挨拶に来たんです。
平次も 鼻をくっつけて挨拶してました。
と、そこに さっきまで椅子の下に隠れてた ひなちゃんが、
「 あんたもオゾンだったのかい? 」 と お爺ちゃんに顔を寄せたんです。
お爺ちゃんが 「 おや、あんたさんもかね? 」 と ひなちゃんの方を向いたとたん、
平次が 「 オレの姉ちゃんに手ぇ出すんじゃねえーっ! 」 と (-_-;)

その後、慌てて 平次に口輪を付けたんですが、なんかみんな 可愛がってくれるんですよ。
「 あらあ、口輪付けられちゃったの~ ^^ 」 って、周りの飼い主さん達も 病院の
スタッフさんも、平次を撫でてくれたんです。
平次もすっかりご機嫌で ・・・

ひなちゃんの付き添いで 平次も病院に連れて行く時は、平次には病院に入る前から
口輪付けるのも有りかもなって思ってる お母ちゃんこと のりじです。 こんにちは。

( やだ、「付けるの可哀想」 とか言ってたくせに、
 だんだん 口輪への抵抗感がなくなってきちゃったわ ^m^ )


                    ☆     ☆


あたしね、子供がいる人っていいな~って思ってたの。
一緒に暮らしてたら 尚のこと。

だって 子供がいたら、年取っても 犬と暮らせるじゃない。

柴兄ちゃん 1


自分にもしものことがあっても、残された犬が路頭に迷うことはないなって。
安心だって。

だから、子供がいる人は 最後の最後まで 犬と暮らせていいな~って。

柴兄ちゃん 2


このブログにも何度か登場してる、平次の大好きなお散歩仲間の柴兄ちゃん。 7歳。

柴兄ちゃん 3

この子の飼い主さんは70過ぎのお父さん。


柴兄ちゃん 4

先日 亡くなったの。
昨日 お通夜だったの。

柴兄ちゃんのおうちは お父さんとお母さんがいて、
同居じゃないけど お隣に娘さん夫婦がいて お孫さん達もいて。

だから、お父さんがいなくなっても、柴兄ちゃんの周りには 人がいっぱいいるの。
とっても幸せな環境なの。

だけど、柴兄ちゃんの飼い主は お父さんだったんだね。

お母さんは 「 飼い主の奥さん 」、
お嬢さんは 「 飼い主の娘さん 」、
お孫さん達は 「 飼い主のお孫さん 」。

飼い主がいなくなっちゃった柴兄ちゃんは、ごはん食べなくなっちゃったって。

娘さんとお孫さんが 柴兄ちゃんを散歩させてるのを見た 散歩仲間が言ってたよ。

柴兄ちゃん、痩せちゃったって。

この時期、柴って 冬毛がもふもふで 丸っこいはずでしょう?

お尻が小さくなっちゃったって。

いっぱい家族がいても、柴兄ちゃんは今 孤独なのかもしれない ・・・


よく聞くよね、
「 ペットは 責任を持って最後まで飼いましょう 」

あれは 捨てたりしないで、っていう意味だと思ってた。

もちろん それもあるけれど、最後まで飼うために 自分も生きなきゃってことじゃない?

飼うからには 生きなきゃいけない。
残しちゃいけない。

だってそれは どんなに望んでない不本意なことだろうとも、
責任の放棄と同じ結果になるから。

だから あたしを含め、飼い主のみなさん、
自分を大事にしましょうね ^^


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
 ↑ でも大事なことだから 押してね♪
スポンサーサイト


未分類 | 00:38:55 | コメント(15)
コメント
口輪、なかなか良さそうですね!
拾い食い防止に考えようかなぁ。

昨夜布団に入ってから、犬の寿命の話や、その分自分たちが歳とった時の話をしていたところでした。
うちも子供がいないので、何かあればあとを託せる人はいないかもしれません。

犬も人間も、寿命なんていつどうなるかわからないけど、ほんとに色んな覚悟が必要だなーと思いました。。

柴犬ちゃん、とっても寂しいし悲しいと思うけど、早く元気になってくれると良いですね。
2017-02-08 水 05:10:57 | URL | やっさん [編集]
こんにちは♪
「自分を大事に、大切に」って、これ、大変重要なことですよ。
何しろ、人間、大概の方には「大切にして欲しい、見放されたくない」って
根本的なところでそういう願望を持っているはずなので。
どんなに独立心旺盛で、「若いモンには迷惑かけらんねぇ」って
考えている人でもね。
いや、そういう殊勝なことを考える人ほど、実はその願望が
強いのかも知れないですね。
2017-02-08 水 08:37:16 | URL | きむら [編集]
初めまして
ずっとファンで読んでいました。
ひなちゃん平次くん、こてつさんやべんちゃんも、本当に可愛くて、写真の表情から愛されてるのが伝わってほっこりさせていただいてました。飼い主にだけ見せる顔をブログの写真から見せてもらってるなあって。
うちにもビーグル(6歳3歳)と猫(拾った約生後7ヶ月)がいます。とんでもなく大変な犬種だと思うことが多いけど(笑)うちにいる子が1番可愛いように、犬にとっても飼い主が1番なのかもしれないですね。
2017-02-08 水 08:52:38 | URL | 人見 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-02-08 水 08:56:21 | | [編集]
娘を養女にする時お店で考えたことは自分の年齢でした。
えーと、今38だからこの女が20歳のとき自分は...と。
それと万が一のことがあったときの為に保険。
月に10万(60歳まで)あれば姉もなんぼなんでも
みてくれるだろうと思って^^;。
人間の子どもと違って、犬って最悪保健所ですから
ひとり身の私としては、いくら衝動買いでもそのことだけは
一番に考えました。
彼女がこの世を去るまで年齢的には大丈夫だろうと
思いますが(ほとんど風邪すらひきませんし)、
先のことはわかりませんからね...。
その柴ちゃんと違って、うちの娘は世の中で一番どうでもいい人間が
私なので姉の家でも大丈夫だろうと思いますが^^;。

のりじさんのお宅には頼りになるダンナ様がいらっしゃいますが、
でも、お互いイイトシの女ということで健康と安全に気をつけて
いきましょう(笑)!
平ちゃんの口輪姿、可愛いすぎます...。
2017-02-08 水 10:53:02 | URL | カラカラクウリ [編集]
うんうん、わかります。
うちのくろのすけは、あたしが実家暮らしの20代独身でバリバリに働いてた頃に知人からもらってきたんです。
だから、お金はあたしが出してても普段はべったりそばにいる母親になつき、母親がオンリーワンの存在でした。
くろのすけをなくして両親の失望っぷりもひどいのですが、またビーグルが欲しいと思ってるようですが、何かあったときはあたしに!と思ってるようですが、置いていかれる仔の気持ち考えたら高齢の両親が犬を飼うことを素直に賛成できません。
でも、里親になられて目一杯愛情をかけて育てられてる方のブログなど見てたら、愛情があればまた良い関係になれるんだな!とも思います。
でも一頭でもそんな辛い思いをする仔がいてはかわいそうなので、自分の身体、大切にしていかないといけないな!と思います(^-^)
とてもいい記事です!
2017-02-08 水 11:11:37 | URL | くろのすけ母 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-02-08 水 12:35:26 | | [編集]
平ちゃんは口輪したら吠えなくておとなしくしてるの?
うちは口輪しても吠えるから、旦那に「変な生き物の声が聞こえる」って
言われます(汗 口輪したくないけど・・・飼い主の責任ですね。

私も犬を飼うのは今の子で終わりと決めています。
自分の年齢を考えたら無理だから・・・子供がいても子供も就職や結婚
先の事はわからないものね。それに家族全員が犬好きじゃないと
駄目だってこと学習したから。
とにかく何をするにも自分の健康は自分で管理しないとね。
2017-02-08 水 15:55:38 | URL | 4丁目ねえちゃ [編集]
のりじさんは覚えていますか?
私はこの3年間毎年春から夏にかけて入院を繰り返していました。最初の年は友人に、一昨年と去年はドックスクールに約3ヶ月間作久良を預けました。
甘えん坊でしつけらしい事も出来てない娘を預ける事は、本犬にとっても私にとってもかなりバードな事でした。
その時に真剣に将来の事を考えて、死ねないなって思いました。
今日の記事は、改めて肝に命じています。
2017-02-08 水 16:19:48 | URL | 作久良 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-02-08 水 20:25:58 | | [編集]
一緒に暮らしている動物を看取るというのは
これ以上のものが無い位悲しい事ですが
大好きな飼い主のそばに一生居られた
看取られる側にとってはそれ以上が無い程幸せな事なのかな?

色々と考えさせられたり思い出したりして少し泣けました
健康第一って本当大切ですね


2017-02-08 水 20:28:15 | URL | しま [編集]
全く同感です。
夫婦揃って何かで死んだ時は、 姉一家にお願いしてあって、それ用に貯金もしてあるけど、やっぱり自分だけだと思ってます!
甥たちも大きくなり、家にいる時間も減り、犬の世話をするなら遊びに行く歳になりました。
絶対に2匹より先には死なないぞ!ガンバ!でも、、そっか、保護犬とか、幸せにしてる犬もいるなぁ。私が想うほどじゃないのか😰😩😱、、、( ̄◇ ̄;)ガーン
2017-02-09 木 00:27:31 | URL | まあた [編集]
家は娘が一人いますが、旦那・娘と3人で出掛けて事故で居なくなったら・・・とか思います。何かあっても旦那の両親もチョッパーを可愛がってくれているので、見てくれる人はいても、チョッパーの気持ちは・・・と考えさせられました。
2年前に私の母が癌で亡くなっているので、健康には敏感になります!
母方が癌系統なもので。
チョッパーにも娘にも寂しい思いはさせたくないです・・・
2017-02-09 木 00:45:32 | URL | チョビママ [編集]
のりじさん、こんにちわ。
タイトルにやられました。本当にその通りだと思います。
病気のこととか不安はあるんですが、できればずっと犬と暮らしたい。って思います。
年をとったら小型犬がいいかな、とか思うけどやっぱりビーグルがいいなー
小型犬のビーグルがいたらなー、でもキッピスくらいのデカビーってすんごいいいんだよなーとか、色々考えてしまいます。
でも、最後に飼う犬はコレにしようかと思っています。http://www.takaratomy.co.jp/products/omnibot/hellozoomer/beagle/
2017-02-10 金 12:04:25 | URL | チー [編集]
のりじです。
書きたいことがいっぱいあるので、お返事はまとめさせて頂きます <(_ _)>

柴兄ちゃんのお父さんが具合悪くなったのは 亡くなる1週間前。
検査入院ぐらいに思ってたのかな、亡くなる2日前には
「 仕事って嘘ついて抜けて来ちゃった 」 って 柴兄ちゃんの散歩してたって。
本当にお元気な方で、あっちこっち飛び回ってる方で、
きっと本人が1番ビックリしてる。
「 ちょっと待って! 違う違う! こんなはずじゃなかったのに! 」

病気は仕方ないと思うけど、自分が生きるために出来ることって
いっぱいあると思うんだ。

赤信号は止まるとか、
歩きスマホはしないとか、
酒飲み運転しないとか、
熱があったら 無理しないで早めに寝るとか、
辛いことがあったら 誰かに 「あのね」 って言うとか。

ちゃんといつものように家に帰ることも大事だよ?
柴兄ちゃんは お父さんが入院してる1週間の間に痩せちゃったんだから。

だから 犯罪とかもダメなんだよ。
万引きしちゃダメなんだよ。
留置所に泊まるのも同じだからね。

それが自分を大事にするってことだよ。
出来るでしょ?
簡単でしょ?

きっと柴兄ちゃんは 家族の誰かを 新しい飼い主にすると思うよ。
犬だって 生きたいからね。
いつまでも ごはん食べないなんてことはない。

みんなが書いてくれたように、里親さんの元で幸せになる子だっている。
犬は前向きだからね、誰に付いていけば自分が生きられるかって
ちゃんと考えるよ。
新しい飼い主を見つけて、ちゃんと幸せになるよ。
だから 自分に万一のことがあったらって ちゃんと備えるのは大事なことだよね。

でも、やっぱり万一のことがないように、小さい努力でもしていこうね ^^
2017-02-10 金 19:13:44 | URL | のりじ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad