FC2ブログ
 
■プロフィール

のりじ

Author:のりじ
<家族構成>
お父ちゃん :堅実的なおうし座
お母ちゃん(のりじ) :夢見る魚座
ひなた:ビーグル2004年9月20日出生
平次:ビーグル2011年8月27日出生

故・コテツ:ビーグル(享年14歳3ヶ月)
1997年1月19日~2011年4月17日
故・武吉:ビーグル (享年5歳6ヶ月)
1999年4月9日~2004年10月14日
故・弁天:雑種猫 (享年13歳2ヶ月)
2001年4月~2014年6月11日

       ☆  ☆

ランキングに参加しています
あなたのポチが励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


トラコミュ参加中

にほんブログ村 トラコミュ デジイチ de ワンコブログへ
デジイチ de ワンコブログ

■カウントダウン

■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■最新記事
■最新コメント
■今 何人?
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■武吉の木 育成中♪

■クール ドッグ サイト

2009年 4月 6日

■紹介されました♪ その1

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   第24回 『 話題の飼い主さん登場 』

■紹介されました♪ その2

Wan 2012.9月号

『 女王様としもべ 』 の幸せなカンケイ

■紹介されました♪ その3

FRIDAY 2015.6月26日号

第69回 わんにゃんパラダイス・R

■紹介されました♪ その4

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   ビーグル辞典・インタビュー

■モラタメ

■ショッピング

■歯を大切に キャンペーン

『パンチのデンタルケアなう。』

■楽しいブログライフを♪

■リンク

■福パパ画伯ミュージアム


 

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

雨の日に思う
平次が コタツに掛けたキルトカバーでグルグル巻きになっちゃうくらい、
昨日は久しぶりに寒い日で。

ベリさん 1

おまけに雨も降っていたので、ひなちゃんも ずっと寝ていて。

ベリさん 2

というか 一日中 億劫だったらしく、

ベリさん 3

すまないって感じの口の開け方じゃないけど ^_^;

とにかく こんな一日だったので、今日のブログは文字ばっかりなので、
先に謝っとく お母ちゃんこと のりじです。 こんにちは。


                    ☆     ☆


去年の1月に 平次がお散歩仲間の手術のために 輸血のドナーになるとかって話を書いたの
覚えてるかな。

結局 血液型が合わずに、ドナーにはなれなかったんだけど。

その後、そのお友達は 他のドナーさんが見つかって ってところまで、
このブログでお話させてもらいました。

それ以降のことは うちの子達は関わってないので、書かずにいましたが、

一昨日、彼が亡くなったと 連絡を頂きました。


実はね、あの話以降も いろいろあったんですよ。


彼は 内臓に腫瘍が出来て。
手術って それを取る手術だったんです。

難しい場所だったので、術前に 設備の整った別の病院で MRI検査を受けてたんですよ。

結果、 「 手術で取れますよ 」 って。

ドナー犬も見つかり、手術ってことになったんですが、

いざ開いてみたら、取れない状態だったんですって。

で、何もせずに そのまま閉じて。



たまにお散歩で会ったりすると、
彼は 話を聞いてなければ病気だって分からないくらいに元気そうに見えたし、
パパもママも笑顔だった。

手術から 2回 桜を見たんだね。

「 これが最後の桜かな 」 って見上げる気持ちは あたしも知ってるから、

2回目の 「 また一緒に見れた! 」 ってのは どんなに嬉しかっただろう。


一昨日 パパから連絡が来て、その時 「 先週に 」 って言ってたから、
コテツさんが逝った日と たいして変わんないんじゃないかな。

もしかしたら、「 一緒に桜を見たい 」 って こっちの気持ちに、
あの子達は 頑張って応えてくれたのかな なんて思ってもみたり。

姿かたちは違くても、
やっぱり 犬ってのは かわいいもんだねえ ^^


最後に 彼へのメッセージ。


いつになるか分かんないけど、

また うちの子達と遊んでやってね ^^



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト





未分類 | 00:00:12 | コメント(4)
コメント
お友達、そんなによくがんばったんですね。
いっぱいほめてあげたいな!

きっと パパさんママさんと一緒にいたい気持ちが強かったんですね(^ ^)
そんなに大変な病気を抱えて 元気に過ごせことが何よりです。
きっとコテツさんたちと仲良くやってますよ(^。^)
2019-04-27 土 10:10:12 | URL | くろのすけ母 [編集]
とってもいい写真!
きっと空の上でこんなふうに駆け回ってますね。
彼らは自分のことより、飼い主さんのことしか考えてないって、アニマルコミュニケーションの人に聞いたことがあります。思い当たる話もたくさんありますよね。誠実な飼い主であらねばいけませんね、私!
2019-04-27 土 10:15:35 | URL | ワハ母 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019-04-27 土 19:19:02 | | [編集]
>くろのすけ母さん
うん、頑張ってた。 パパとママも頑張ってた。
MRIって すごいお高いんだよね? 平次がドナーの検査受けに行く車の中で
その話を聞いてさ、「 治すための手術にそのお金出すなら分かるけど、
手術を受けれれるかどうかの検査で その金額はキツイね~ 」 って
話してたんだけど、ちゃんと検査したのに手術出来なくてさ。
なのに 恨み言ひとつ言ってなかったよ。
ずっと笑顔だったよ。 
その笑顔に きっと彼は応えたんだろうなって思うよ。
爺とも仲良くしてた子だったからね、あっちでも仲良くしてるといいな ^^

>ワハ母さん
これは 昔の月イチ・ランの時の写真だよ ^^
彼、おとなしい子だったからね、「 ああ、若い頃はこんな顔して走ってたんだなあ 」
って あたしも嬉しくなっちゃって ^^
『 誠実な飼い主 』 かあ。 人間として生きていくには 彼らに100%応えるのは
きっと無理だけど、出来るだけのことはしたいよね。
笑いかけるとかさ、頭を撫でるとかさ、名前を呼ぶとかさ。
ああ、そう考えると、奴らって あんまり多くのことを望んでるわけじゃないねえ (p_-)

>鍵コメさん
そうだったんだ ・・・
じゃあ 今の時間、キラキラだね!
どうかどうか、長く続きますように ・・・!
2019-04-30 火 13:57:43 | URL | のりじ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する