FC2ブログ
 
■プロフィール

のりじ

Author:のりじ
<家族構成>
お父ちゃん :堅実的なおうし座
お母ちゃん(のりじ) :夢見る魚座
ひなた:ビーグル2004年9月20日出生
平次:ビーグル2011年8月27日出生

故・コテツ:ビーグル(享年14歳3ヶ月)
1997年1月19日~2011年4月17日
故・武吉:ビーグル (享年5歳6ヶ月)
1999年4月9日~2004年10月14日
故・弁天:雑種猫 (享年13歳2ヶ月)
2001年4月~2014年6月11日

       ☆  ☆

ランキングに参加しています
あなたのポチが励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


トラコミュ参加中

にほんブログ村 トラコミュ デジイチ de ワンコブログへ
デジイチ de ワンコブログ

■カウントダウン

■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■最新記事
■最新コメント
■今 何人?
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■武吉の木 育成中♪

■クール ドッグ サイト

2009年 4月 6日

■紹介されました♪ その1

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   第24回 『 話題の飼い主さん登場 』

■紹介されました♪ その2

Wan 2012.9月号

『 女王様としもべ 』 の幸せなカンケイ

■紹介されました♪ その3

FRIDAY 2015.6月26日号

第69回 わんにゃんパラダイス・R

■紹介されました♪ その4

アイリスペットどっとコム アイリスペットどっとコム   ビーグル辞典・インタビュー

■モラタメ

■ショッピング

■歯を大切に キャンペーン

『パンチのデンタルケアなう。』

■楽しいブログライフを♪

■リンク

■福パパ画伯ミュージアム


 

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

伝説の男 (掃除機編)
今日のタイトル 「伝説の男」
これ、シリーズ化します。 もう宣言しちゃいます。
最近流行の スピンオフ ってやつです。
日本語に訳すと 外伝 ですね。
ずっと温めてきた企画です。 まあ、ただの 思い出話 ですけど。
こういう話を ここでしてもいいのかなって、未だ ちょっと自信のない
お母ちゃんこと のりじです。 こんにちは。


               ☆     ☆


コテツさんは、小さい頃から 掃除機が好きでした。

掃除機というか コードで遊ぶのが好きだったんです。
掃除が終わって シュルシュル巻き取られるコードを 手で 「バシッ」って止めるの。

私も コンセントが跳ねて 彼の顔に当たったりしないよう、少しずつ巻き取って
彼のお遊びに 喜んでお付き合いしていました。


コテツさんが そのお遊びをしなくなったのは、2歳下の 弟を迎えた時です。
弟の名前は 「武吉(ぶきち)」。
今は 訳あって、神様に預かってもらっています。


さて、この武吉くん、掃除機がダメな子 でした。

彼が来て 初めて掃除機をかけた時、怖がっちゃって ものすごい慌てっぷりで
こたつの中に 逃げ込んじゃいました。

部屋の隅で 掃除が終わるのを待っていたコテツさんは 
そんな武吉くんの様子を見て、ボー然 …。

掃除が終わって 私が 「コードさん しまっちゃうよ? 遊ばないの?」 と
声を掛けても、こたつの中の武吉くんを気にして、覗き込んだまま。

翌日 また掃除機を掛け始めると、やっぱり武吉くんは こたつにイン。
すると 今日は ピョイッと顔だけ出して 「わおーんっ!」。

「ありゃりゃ~、これは重症だわ。 参ったな~」 と思っていると …


なんということでしょう!

コテツさん、掃除機にぴったりくっついて 寝そべってるではありませんか!

それを見た武吉くん、安心したのか 掃除機 怖くなくなっちゃったんです。


すごくないですか?

コテツさんだって、作業中の掃除機は そんなに好きじゃなかったんですよ。

数日前まで 一人っ子で、甘えんぼで やりたい放題だった 2歳の男の子
まだ 家族になったばかりの 赤ん坊のために 身を挺して …!


私、泣きました。

私の子育ては間違ってなかった! 

嗚呼、人生って素晴らしい!
 (←?)

伝説の男




さて、伝説は これだけじゃ終わりませんよ?

更にその2年後、猫の弁天くんが 拾われて 家族の仲間入りをしました。

弁にゃんが ウチに来て、初めて掃除機を掛けた時。
コテツさんは キッチンマットの上で おくつろぎ中だったのですが
慌てて立ち上がって、弁にゃんをじっと見つめています。

私もその時、「弁ちゃん 掃除機大丈夫かな」 と思っていたので
コテツさんの行動の理由が すぐに理解できました。

2人の予想に反して、弁にゃんは 身動きせずに じっと座っています。

コテツさんは ゆっくりと またキッチンマットに寝そべり
私は 安心して 掃除を終わらせました。

伝説の男

実は弁にゃん、あまりの恐怖に腰抜かしてただけだったんですけど(汗)





更にそれから3年後、武吉くんが天国に行き、ひなっちが やってきました。


ひなちゃんの時は、コテツさんも とりあえず 首だけ上げて 様子見。
自力で ウロウロ逃げられると判断したらしく、すぐ寝ちゃってました。



今でも コテツさんは 掃除機を出すと わざと 廻りこんで寝転がります。
「ちょっとどいて」 と私が言うまで、例え 目の前にホースが迫ってきても
ピクリとも動きません。 

まるで 我慢大会でもやってるかのよう …。

弟や妹に 「おれはこんなの 全然平気なんだぜ」 と 見せつけてるみたいです。

「あの時」 私が褒め称えたのを まだ覚えてるのかしら。

伝説の男 お兄ちゃん

はいはい。 頼りにしてますよ。

お兄ちゃん!





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 心があったまったら押してね

伝説の男 | 08:48:53 | トラックバック(0) | コメント(6)
前のページ